racing-book.net


2018年3月16日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


フラワーカップの予想 本命はカンタービレ

 過去にアルビアーノ、バウンスシャッセ、ブラックエンブレム、キストゥヘヴン、シーザリオ、ダンスインザムードなどフラワーカップの勝ち馬にはその後に重賞を勝った馬が何頭もいる出世レース。桜花賞トライアルではないけどこのレースを勝って桜花賞馬になった馬はキストゥヘヴン、ダンスインザムードの2頭。桜花賞2着はシーザリオ、オウケンサクラの2頭などがいる。今年はチューリップ賞組が桜花賞では人気になると思われるが、このレース次第ではダークホースの出現もあるかもしれない。

 今年のフラワーカップの本命はカンタービレにしました。厩舎期待の牝馬で前走はノーステッキで3馬身差の完勝。勝ちあがるまでの3戦を要してしまったが、過去2戦も勝ち馬と同タイムなので走るのは間違いない。前走、デムーロが騎乗した馬は他に2頭(ウスベニノキミ、ノーブルカリナン)がいるが、カンタービレに騎乗するということはこの馬の能力を感じてのことだと思う。現在、リーディングのデムーロが選んだ馬なら間違いないでしょう。

 相手は前走デムーロが騎乗しているノーブルカリナン。こちらはバックボーンがしっかりしているので出てくる以上は勝ち負けだと思っています。鞍上が勝浦正樹に乗り替わりで人気を落としたなら買いだと思う。血統的にも楽しみな一頭です。

 他ではロックディスタウン、ノームコア、インヴィジブルワン、トーセンブレス、メサルティムなど。


フラワーカップの出馬表

フラワーカップの出馬表


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2018年3月16日 22:40 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ