2台のPCでTARGETのコメント、レース印、馬印を共有する方法

これまで、1台のPCで2つTARGETをインストールして使い分ける方法を説明してきましたが、今度は2台のPCにインストールされているTARGETののコメント、レース印、馬印を共有する方法を説明します。メインPCのコメント、レース印、馬印をサブPCから使えるようにします。

 TFJV.DEFの設定についての注意点
DEFでネットワークPCへのパス設定をする場合、TARGET frontier JVの各画面で表示のレスポンスが遅くなります。それは、毎回ネットワークPCのパス(ファイル及びフォルダ)への読み込みを行うからです。『2台のPCでTARGETのコメント、レース印、馬印を共有する方法』を使う場合はくれぐれもこの点を納得の上、設定を行ってください。(追記2007年9月6日)

 基本知識 MY_DATAについて
コメント(結果、予想、馬)、レース印、馬印はデータフォルダのMY_DATAに入っています。この5つはセットになっているのでこれらを別々に指定することはできません。

コメント(結果、予想、馬)、レース印、馬印はデフォルトでは環境設定の基本ファイル・フォルダの買い目ファイルフォルダで指定しているMY_DATAに入っています。買い目フォルダは変更することはできますが、コメント(結果、予想、馬)、レース印、馬印は一番最初にインストールしたときにできた\TFJVMY_DATAに入ります。買い目は変更したフォルダに入ります。すなわち、コメント(結果、予想、馬)、レース印、馬印はプログラムとセットになっているので環境設定からはフォルダの変更はできません。

コメント(結果、予想、馬)、レース印、馬印が保存されているフォルダを変更する場合はプログラムフォルダにあるTFJV.DEFにMY_DATA(コメント(結果、予想、馬)、レース印、馬印)のパスを記述します。

 

2台のPCでTARGETのコメント、レース印、馬印を共有する場合の注意

  •  この方法で注意しなければいけないのはどちらのPCからでもコメント、レース印、馬印を共有できるのでメインとサブの両方で使う場合、最後にTARGETを終了した時のデータが保存されてしまいます。
  •  コメント、レース印、馬印は共有できますが、データラボのデータは共有することは出来ません。
  •  メインPCのデータを使うのでメインPCが立ち上がっていないとデータを見ることが出来ません。
  •  この方法は特別な使い方なのでデータのバックアップは同期ソフトなどを使って必ず取るようにしてください。

【設定】
メインPCの共有設定をします。PCの共有をしたことがないひとは『PCの共有 – Google 検索』『PCの共有 – Yahoo!検索 』で調べてから行ってください。
サブPCの\TFJV\TFJV.DEFにMY_DATAのパスを記述しますが、その前にメインPCとの共有が出来ているかを確認します。サブPCの環境設定の基本ファイル・フォルダで買い目ファイル・フォルダの参照をクリック。マイネットワークからメインPCの\TFJV\MY_DATAが指定出来るか確認します。\TFJV\MY_DATAが出ましたら一度選択してください。買い目ファイル・フォルダにメインPCの\TFJV\MY_DATAが指定されたと思います。その時のパス名をコピーしておきます。そして、サブPCのTARGETを一度終了します。サブPCの\TFJV\TFJV.DEFをメモ帳などで開き『MYData=』を追加し、その後ろに先ほどメインPCのパス名をコピーしたものを貼り付けます。これで、設定は終わりです。

[HOLDER]
ExKishu=
ExChokyo=
ExRace=
ExUmanushi=
ExUma=
ExSeisan=
ExKettoF=
ExKettoM=
ExKettoMF=
ExDiary=
ExCourse=
ExPlace=
PatBet=
MYData=\\メインPC\Keiba\TFJV\data\MY_DATA\ ←ご自分の環境に合わせてください。

【立ち上げ・確認】
サブPCのTARGETを立ち上げます。各画面の確認チェック項目は以下の通りです。
□出馬表、成績表の表示
□補正タイムの表示
□チェック種牡馬の表示とカラーのチェック(出馬表及びガイドウィンドウ)
□チェック馬の印とカラーの表示(出馬表及び環境設定)
□インターネットリンクの確認(環境設定)
□PATの設定の確認(環境設定)
□外部指数の確認(TGX画面及び環境設定)
 □馬印、レース印の確認(出馬表及び環境設定)
 □各コメントの確認
□買い目の確認

赤字のところがメインPCと共有しているデータです。メインPCとサブPCでデータが共有されているかどうか確認してください。また、買い目データは共有していないのでこれも確認してください。もし、共有されていない場合はPCの共有の設定が上手くいっていない場合があります。

TFJV.DEF ファイル

パス \TFJV\TFJV.DEF

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする