セントライト記念の予想「格が違うゲシュタルト」

 今年のセントライト記念は実力差があると思う。中でもダービー4着のゲシュタルトは実績、実力が抜けている。社台生産馬、社台系馬主が多いがこのレースは個人馬主が面白いと思うのでゲシュタルトを本命にした。ゲシュタルトは菊花賞の権利を持っているので仕上げては来ないと思うけど、それでも実力は上だと思うので。それに、神戸新聞杯を使わずに関東に遠征しに来たというのは勝算があっての事だと思う。



 相手はアロマカフェですね。小島太-武豊のコンビは年間に何度かあるけど、武豊が小島太厩舎の馬に騎乗するのは重賞があった日に関東に来たときぐらい。それが、アプリコットフィズに騎乗するために札幌に行った。これは、初めての事だ。アロマカフェに武豊が騎乗というのが決まって新たなコンビが誕生したと思う。ヴィクトワールピサが凱旋門賞に挑戦していなかったらこのコンビはなかったかもしれないが、武豊が関東で騎乗する日が多くなるような気がする。



 ヤマニンエルブは楽しみな逃げ馬。夏の上がり馬は軽視出来ないですからね。気になるのは鞍上なんだよね。血統的には菊花賞に出られると面白いと思うので、鞍上は強化して欲しかった。



 あとは、社台系では実力上位のミッションモードとクォークスターで。クォークスターに藤岡祐介というのはいいピンチヒッターだね。





セントライト記念の予想


セントライト記念の予想






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする