racing-book.net


2008年12月 7日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


ジャパンカップダートの予想「ヴァーミリアンを軸に」

 ◎ヴァーミリアン
 現在の日本ダート界では一番強い馬。今年のジャパンカップダートには6歳馬が8頭出走。この6歳世代の代表格と言えばディープインパクト。芝では6歳馬の活躍が薄いですが、ダートでは元気いっぱい。ダートは年齢を重ねるごとに強い馬が出てくるので、今年もこの馬が勝つと思う。

 ○サクセスブロッケン
 ここ2年でヴァーミリアンに一番肉薄したのがサクセスブロッケンで、この馬にダートで唯一先着を許したのがヴァーミリアン。だから、ヴァーミリアンの次に強い馬だと思っている。

 ▲マストトラック
 ブリーダーズカップダートマイルで5着。ブリーダーズカップダートマイルは今年2年目のレースですが、勝ち時計も速くレベルは高いと思う。もし、このレースに日本馬が出走していたら5着以内に入るかどうか。ならば、日本でも好走しておかしくない。

 △カネヒキリ
 2005年のジャパンカップダートを勝った。屈腱炎で長期休養を余儀なくされたが何とか復帰。休み明けの武蔵野Sを除けば国内ダート10連対のダート巧者。ひと叩きされた今回は能力全開だと思っている。

 マストトラックが除外になってしまったが、予想はこのままで行きます。1頭減ったので3点買いになります。(11:50)






Posted by nobita at 2008年12月 7日 00:41 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ