racing-book.net


2010年3月21日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


スプリングSの予想「ローズキングダムがどんな競馬をするか」

 昨日の中山は風の影響があったのでしょうか?レースリプレイを見ただけでは影響があったように思えなかったけどレースラップをみるとスローペースが多かったような気がする。特にテンのペースが速くなりやすいダート1200mが遅かったのは気になるところ。

 さて、スプリングSですがここはローズキングダムに期待します。単勝人気が被っているので馬券的には妙味がないけど、これは仕方がない。休み明けで初めてのコーナー4つ、不安な面もあるけど朝日杯フューチュリティSでのパフォーマンスを見るとこの馬が抜けた存在だと思う。キングカメハメハ産駒にしては上がり3Fで11秒台が3つ続くレースでも勝っているように決め手も備えている。後方一気ではなく前に行っていい脚を使えるのがこの馬の強み。小牧が消極的な競馬をしなければ勝てると思っている。

 相手で面白いのはアリゼオ。大型馬らしくパワータイプ。まだ、力が付ききっていないから長くいい脚は使えないけど一瞬の決め手ならいいものがある。追っていい味を出すのはバシレウス。追って追って伸びるタイプは見た目よりもしぶといからどんなレースでもシッカリした脚を使ってくるはず。

 サンライズプリンスは前走のパフォーマンスは良かったが鞍上に不安があるのとこの枠番だと外々回されるか、後方に下がる可能性があるので押さえまで。スティルゴールドは鞍上が後藤浩輝と言うのがポイント。それと、おなじみキングカメハメハ産駒のソリタリーキングまで。


スプリングSの予想

スプリングSの予想


TARGET新聞.pdf



Posted by nobita at 2010年3月21日 10:09 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ