racing-book.net


2010年3月20日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


ファルコンSの予想「つわぶき賞組を中心に」

 ファルコンSですが18頭のフルゲート。午前10時の単勝オッズを見ると1人気がエーシンダックマンで5.0倍ですから人気が割れています。僕はこのエーシンダックマンが出走したつわぶき賞組が強いとみたのでこのレース出走馬3頭を軸として選んだ。つわぶき賞を勝ったのはドリームフォワードで2着エーシンダックマン、4着セイウンオウサム。エーシンダックマンがハイペース飛ばしてやや上がりが掛かったが前にいった2頭が粘る競馬。外枠飛ばして逃げたエーシンダックマンの評価が高いのは分かるが、やや一本調子のところがあるように感じたのでその後ろから競馬が出来るセイウンオウサムを上位に取った。セイウンオウサムは前走で勝ち上がっているように力は付けているし、終いもシッカリしている。この枠ならコースロスがないのでチャンスはある。ドリームフォワードはエーシンダックマンを負かしているし、短距離では大きく負けていない。父アドマイヤマックスは高松宮記念を勝っているようにスピードタイプのサンデーサイレンス系。久々でも仕上がっていればいい競馬が出来ると思っている。

 相手は手広くダッシャーゴーゴー、ジュエルオブナイルの人気2頭にキングカメハメハ産駒のサリエルで。


ファルコンSの予想

ファルコンSの予想


ファルコンSの予想 出走馬の過去2走

ファルコンSの予想 出走馬の過去2走


TARGET新聞.pdf



Posted by nobita at 2010年3月20日 11:53 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

トラックバック

» ファルコンSは、馬体診断からまだまだ見限れないスプリンターを狙い打ち! from 競馬予想パドックルーム~G1級の馬体の見方
東京・京都向きでG3なら常に勝ち負けできる馬体で見直したい“あの馬”とは? [続きを読む]

Tracked on 2010年3月20日 21:31
コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ