神戸新聞杯の予想「乗り替わりのレーヴドリアン」

 神戸新聞杯はサンデーレーシングのレーヴドリアンを狙ってみたい。これまで主戦をつとめてきた藤岡祐介に替わって手綱を取るのは福永祐一。武豊の後を継ぐのはこの男だと思っているのでこの乗り替わりは権利取りの勝負に来ている。ダービー上位馬は権利があるのでここは一杯に仕上げてきてはいない。秋初戦としていい競馬が出来ればいいのだ。ここは権利を取りたい馬、長距離戦に向いた馬がいい。そして、やはり重賞と言えば社台ですからね。



 相手はダービー馬のエイシンフラッシュ、2着のローズキングダムは外せない。それと藤原英昭厩舎のネオヴァンドーム。鞍上の藤岡祐介が手綱を取るというのも面白い。それと、藤原英昭厩舎はエイシンフラッシュとの2頭出しなので意外ととネオヴァンドームの方が仕上がっているのかも。一発があるならオナーブリーダーのビッグウィークかなと。自分で流れを作れる強みがあるので。



 菊花賞の前哨戦なのでレースをじっくり見て本番で狙える馬を探したいと思う。





神戸新聞杯の予想


神戸新聞杯の予想



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ダービー馬エイシンフラッシュ登場!神戸新聞杯 馬体診断予想

    伏兵の一頭、ビッグウィークの馬体シルエットから思い出す“アノ馬”とは?