racing-book.net


2017年1月 4日

中山金杯の予想 本命は中山巧者のツクバアズマオー

 明けましておめでとうございます。今年もRACING BOOKをよろしくお願いします。

 今年最初の重賞といえば中山金杯ですね。金杯を当てて乾杯といきたいところですがこれがなかなか当たらない。最後に当たったのが2008年のアドマイヤフジが勝ったレースでそれ移行は当たっていません(T_T)。だから、自信はないです(^_^;)

 今年の本命は中山を得意としているツクバアズマオーです。ツクバアズマオーは金杯が行われる中山芝2000mは3-2-0-1と相性の良いコース。前走のディセンバーSでも人気に応えて勝っています。遅咲きですがジワリジワリと力を付けてきているのは戦歴が示すとおりです。ハンディは見込まれましたがオールカマーでゴールドアクターやサトノノブレスと差のない競馬をしているのでここでも好勝負は間違いないでしょう。鞍上の吉田豊との相性もいいことだし、ここは狙ってみたいと思います。

 相手は昇級戦になりますが、もっか3連勝中のストロングタイタン。前走をみても抜け出してからは余裕があったように重賞でもいい勝負ができそうに思えます。もう一頭はストロングタイタンと同馬主のライズトゥフェイムです。人気はありませんが全5勝中、4勝が中山競馬場なのでコース相性はいいです。展開に左右されやすい馬ですがハマれば馬券に絡んでくると思っています。


中山金杯の出馬表

中山金杯の出馬表


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2017年1月 4日 23:41 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ