富士Sの予想「スピリタスに注目しています」

 富士Sの出走馬を見ると社台系のニオイが強い。これだけ有力馬がいるのだからどれかが勝つだろうと思ってしまった。ちょっと絞り込みづらく、リルダヴァル、リザーブカード、サンカルロ、セイクリッドバレーの社台馬主。ブレイクランアウト、ダノンヨーヨー、スピリタスの社台系馬主と有力馬が揃っている。これなら裏読みして社台系以外のマイネルファルケ(ラフィアン)、マルカシェンク、テイエムアタック辺りがいいかといえばちょっと狙いすぎのような気も・・・。毎日王冠で惨敗したショウワモダンは実力上位だがこの短期間で立ち直ったのか疑問も。



 あれこれ悩んでいるときは当たらないもので今回は見るだけになりそう。注目はスピリタスですね。重賞級の決め手はあるのの展開に左右される脚質なので出世が遅れた。でも、常に好調をキープして終いだけはしっかりしているので今回も展開が向けば上位争い出来るのではと思っている。本当ならセイクリッドバレー、ブレイクランアウト、サンカルロの4歳勢が主役を張らないといけないのだけど詰めが甘い感じなんだよね。





富士Sの出馬表


富士Sの出馬表



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする