racing-book.net


2008年12月13日

阪神ジュベナイルフィリーズの予想「ミクロコスモスの可能性」

 阪神ジュベナイルフィリーズの本命はミクロコスモスにしました。この馬は新馬戦を勝ったばかりですが、そのレースをみるとダイワスカーレットを彷彿させるようなレースっぷりでした。スタートは良くて、押さえたままで2番手。逃げたカウアイレーンがペースを落として上がり3Fを33秒4にまとめたがそれを差しきった。ラップタイムは同じになっているが、脚色をみるとミクロコスモスの方が余裕がありますからね。2着に負けたカウアイレーンは次走も逃げてレコード勝ち。重賞でどのぐらいの走りが出来るか分からないが、楽しみな存在であることには間違いない。父は新種牡馬のネオユニヴァースだし、未知の魅力を感じる。

 相手は人気ですけどブエナビスタとジェルミナルですね。この2頭は普通に強いと思います。穴でフキラウソングとショウナンカッサイ。特にフキラウソングは爆発力があるので道中上手く折り合う事が出来ればあっと言わせるかもしれない。


阪神ジュベナイルフィリーズのTGX

馬名 性齢 騎手 斤量 ZI 直前 芝短 芝中 脚質
1 1 カツヨトワイニング 牝2   江田照男 54 8 >101 84 84 73
1 2 ダノンベルベール  牝2   後藤浩輝 54 4 >118 85 85 85
2 3 レディルージュ   牝2 角田晃一 54 2 >101 84 84 84
2 4 アディアフォーン  牝2 小牧太  54 3 >113 84 84  
3 5 イナズマアマリリス 牝2 吉田豊  54 5 108 84 84  
3 6 ルシュクル     牝2 デムーロ 54 5 100 81 81  
4 7 ショウナンカッサイ 牝2   幸英明  54 10 99 83 83  
4 8 フキラウソング   牝2 小坂忠士 54 >113 77 77 77
5 9 ミクロコスモス   牝2 鮫島良太 54 9 >106 79 79 79
5 10 コウエイハート   牝2   川田将雅 54 5 102 79 79  
6 11 デグラーティア   牝2   浜中俊  54 14 121( 0) 81  
6 12 ワンカラット    牝2 岩田康誠 54 5 111 84 84 78
7 13 ブエナビスタ    牝2   安藤勝己 54 4 >111 80 80 80
7 14 チャームポット   牝2 田中克典 54 2 >112 83 83 83
7 15 パドブレ      牝2   松岡正海 54 4 95 72 82  
8 16 メイショウボナール 牝2 佐藤哲三 54 3 > 97 78  78
8 17 ジェルミナル    牝2   福永祐一 54 4 >110 85 75 85
8 18 シゲルキリガミネ  牝2 秋山真一 54 2 >100 74 74 74


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2008年12月13日 23:04 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ