racing-book.net


2008年12月14日

阪神ジュベナイルフィリーズの回顧「ブエナビスタは桁違いに強かった」

 阪神ジュベナイルフィリーズはブエナビスタが人気通りに強い競馬をみせた。レースはショウナンカッサイが積極的にハナに行ったが、外からシゲルキリガミネが外からジワッとハナを奪う。ペースはそれほど速くなくて馬郡が固まってのレース。4コーナー過ぎにペースアップするが馬郡は固まったままで、直線の末脚勝負に。時計が掛かる馬場とストレスが貯まるレースで先行馬がそれほど伸びない。内からショウナンカッサイ、外からダノンベルベール、大外からブエナビスタが伸びてきて差しきった。

 ブエナビスタは後方からの競馬で直線だけで全馬を抜き去ってしまった。しかも、仕掛けたのは直線の入り口だけでゴール前は押さえる余裕があったほど。必死にダノンベルベールを追う後藤浩輝を横目に安藤勝己とブエナビスタは鞭を使わずに抜き去ってしまった。仕掛けてからの反応がいいし、直線もまっすぐ伸びていた。他の馬とは能力の違いを感じたね。これで、もう少しスタートが良くて好位から競馬が出来るようになるともっと強い競馬をするでしょうね。

 ダノンベルベールはいつもよりもいいスタートで中段中での競馬。後藤浩輝が勝負所を分かっていて、直線の入り口では先団の外目に。馬場のいいところを伸びてきたが相手が悪かった。ベストの騎乗をしてこの差ですから完敗ですね。この馬も勝負所を持ったままで上がれて、追って伸びているので今後が楽しみ。ミクロコスモスは予想に反して後方からの競馬。しかも、ブエナビスタよりも後ろなので馬券は無いと思ったね。終いは伸びると思ったけど、勝負所で置かれているようにレースがまだ分かっていない感じ(鞍上も)。追ってからの伸びはいいのでこれからの馬ですね。


馬 名性齢斤量 騎手タイムPCI通過順位脚質上3F-3F差 ゴール前3F位置
713ブエナビスタ牝2 54 安藤勝己11.35.253.5*    16-16追込34.80.8 ========◆
12 ダノンベルベール牝2 54 後藤浩輝31.35.648.5*    11-06差し35.60.4 ====◆
59ミクロコスモス牝2 54 鮫島良太41.35.852.1*    17-17追込35.21.0 ==========◆
47ショウナンカッサイ牝2 54 幸英明 101.36.045.2*    02-03先行36.20.2 ==◆
35 イナズマアマリリス牝2 54 吉田豊 81.36.247.9*    11-13後方35.90.7 =======◆
817ジェルミナル牝2 54 福永祐一21.36.343.8    05-03先行36.50.2 ==◆
11 カツヨトワイニング牝2 54 江田照男131.36.346.7    09-13後方36.10.6 ======◆
818 シゲルキリガミネ牝2 54 秋山真一181.36.342.4    01-01逃げ36.70.0
816 メイショウボナール牝2 54 武幸四郎111.36.548.8*    17-17後方35.91.0 ==========◆
1023 レディルージュ牝2 54 角田晃一121.36.643.2    05-06中団36.70.3 ===◆
1136 ルシュクル牝2 54 デムーロ71.36.641.8    02-02先行36.90.1 =◆
12612 ワンカラット牝2 54 岩田康誠51.36.742.7    05-06中団36.80.3 ===◆
13714 チャームポット牝2 54 田中克典151.36.742.7    11-06中団36.80.3 ===◆
14611 デグラーティア牝2 54 浜中俊 61.36.843.7    14-11中団36.70.5 =====◆
1548フキラウソング牝2 54 小坂忠士141.37.143.8    15-13後方36.80.7 =======◆
16715 パドブレ牝2 54 松岡正海171.37.640.2    09-11中団37.50.5 =====◆
1724 アディアフォーン牝2 54 小牧太 91.37.739.1    05-06中団37.70.4 ====◆
18510 コウエイハート牝2 54 川田将雅161.38.434.9    04-03先行38.60.2 ==◆


LAP 12.4-11.0-11.8-12.1-12.3-11.9-11.3-12.4
通過 35.2-47.3-59.6-71.5  上り 71.8-60.0-47.9-35.6  平均 1F:11.90 / 3F:35.70

Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2008年12月14日 19:25 | Category : レース回顧




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ