racing-book.net


2010年12月 3日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


ジャパンカップダート「各馬についてひと言」

ジャパンカップダートの出走馬についてひと言コメントを書いてみた。

シルクメビウス
昨年の2着馬。地力があるので速い流れが希望。内枠は有利。

キングスエンブレム
みやこS2着馬。着実に力をつけている印象。先行馬なのでこの枠は有利。

トランセンド
みやこS勝ち馬。ハナを切るようになって成績が安定。自分の競馬ができるかが鍵。鞍上藤田の睨みがきけば行けると思う。

ラヴェリータ
JBCクラシックは5着。バテない馬なので先行できるかが希望。2番手が理想。

ダイショウジェット
適性は1600mまで。東京なら買い。

アリゼオ
能力はあるが初ダートでは厳しいと思う。

バーディバーディ
ユニコーンS勝ち馬。前走は復調を伺える走り。馬体重が減らなければ。

ヴァーミリアン
歴戦の勝者も衰えがあると思う。

クリールパッション
気になるワイルドラッシュ産駒。スタート次第で。

アドマイヤスバル
成績安定もつめの甘さがある。

ダイシンオレンジ
一度使われて変わって来れば。

グロリアスノア
1400ー1600なら狙えるが、この距離は微妙に長い。

マカニビスティ
鞍上強化。まくりが決まればという感じ。

オーロマイスター
マイル戦なら。 






Posted by nobita at 2010年12月 3日 23:32 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ