racing-book.net


2014年5月27日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


ダービー特集 血統傾向を探る

 過去28年の成績から血統傾向を探ってみた。血統は時代の流れとともにトレンドがあり、最近ではサンデーサイレンス系を抜きには考えられないようになった。先週のオークスでもサンデーサイレンス系ハースクライ産駒のヌーヴォレコルトが勝ち、2着にサンデーサイレンス系ディープインパクト産駒のハープスターが、3着にもサンデーサイレンス系ゼンノロブロイ産駒のバウンスシャッセが入り、桜花賞に続いて3着までがサンデーサイレンス系種牡馬で独占した。

 皐月賞も1着イスラボニータ(父フジキセキ)、3着ウインフルブルーム(父スペシャルウィーク)、4着ワンアンドオンリー(父ハーツクライ)、5着ステファノス(父ディープインパクト)と上位4頭がサンデーサイレンス系種牡馬の産駒であり、しかも4頭とも父が違ういうのだからサンデーサイレンス系統はクラシックに強い。サンデーサイレンス産駒は第一世代のタヤスツヨシがダービーを勝ってからディープインパクトまで6勝を上げ、その後はサンデーサイレンス系種牡馬たちが5勝を上げている。サンデーサイレンス系以外ではNorthern Dancer系が2勝、Grey Sovereign系が1勝、Kingmambo系が2勝、Roberto系が3勝となっている。今年も多くのサンデーサイレンス系種牡馬の子供達が出走しているから、この中からダービー馬が生まれるのではないかと思っている。

 父と母父の組み合わせ(ニックス)を見てみるとサンデーサイレンス系×Northern Dancer系が5勝、サンデーサイレンス系×Nasrullah系が4勝、サンデーサイレンス系×Herod系とサンデーサイレンス系xNative Dancer系が1勝ずつ。登録馬の血統を見てみるとサンデーサイレンス系×Northern Dancer系はアズマシャトル、サウンズオブアース、サトノフェラーリ、サトノルパン、ベルキャニオン、レッドリヴェール、ワールドインパクト。サンデーサイレンス系×Nasrullah系はイスラボニータ、ウインフルブルーム、ピオネロの3頭。サンデーサイレンス系xNative Dancer系はトーセンスターダムだけでした。

 サンデーサイレンス系種牡馬の中でダービーを勝っているのはアグネスタキオン、ネオユニヴァース、ステイゴールド、ディープインパクトの4頭。今年の登録馬ではネオユニヴァース産駒(サウンズオブアース、ピオネロ)、ステイゴールド産駒(レッドリヴェール)、ディープインパクト産駒(サトノフェラーリ、サトノルパン、トーセンスターダム、ベルキャニオン、ワールドインパクト)など。ただ、桜花賞ではハーツクライ産駒のヌーヴォレコルトが勝っているように同じ産駒のワンアンドオンリーは面白いと思う。

 血統的には皐月賞上位のイスラボニータ(フジキセキ産駒)、ウインフルブルーム(スペシャルウィーク産駒)、ワンアンドオンリー(ハーツクライ産駒)がいいでしょう。ディープインパクト産駒のベルキャニオン、トーセンスターダム、ワールドインパクトは瞬発力勝負になれば上位争い出来る。桜花賞2着のレッドリヴェールは血統的にも面白く好勝負出来るのではないかと見ている

 

ダービーの登録馬 血統一覧

ダービーの登録馬


ダービー 過去28年の勝ち馬 血統一覧

ダービー 過去28年の勝ち馬 血統一覧


ダービー 過去28年のニックス(成績上位)

ダービー 過去28年のニックス






Posted by nobita at 2014年5月27日 18:13 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ