京都大賞典の回顧「予想通りにメイショウベルーガが勝った」

 京都大賞典はほぼ予想通りの結果となったね。メイショウベルーガ+10キロ、オウケンブルースリ+22キロ。使われている牝馬が+10キロに対して、久々の牡馬が+22キロですからね。



 レースはドリームフライトが早いペースで逃げたので面白かったが早々とゴールデンメインに捕まって最後は決めて勝負に。メイショウベルーガとオウケンブルースリは3着にプロヴィナージュに3馬身差ですからここでは力が違ったと言うことでしょう。



 オウケンブルースリはここを使って次はもっと走るでしょうね。メイショウベルーガとプロヴィナージュはエリザベス女王杯で再対決になるとしたら良馬場ならちょっと分からないね。フォゲッタブルはもっと距離が必要。スマートギアはパンパンの良馬場じゃないとダメですね。





京都大賞典の結果


京都大賞典の結果



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする