racing-book.net


2016年9月26日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


神戸新聞杯、オールカマー、凱旋門賞、新馬戦など

神戸新聞杯はサトノダイヤモンドが快勝

神戸新聞杯は1人気のサトノダイヤモンドが快勝。強かったですね。道中の位置取りは少し前かなぁと思ってみていましたが、1000m通過が61秒4ですから結果的にあの位置がベスト。4コーナーでの手応えは一番良かったし、追ってからもしっかり伸びてましたね。ミッキーロケットが猛追してきましたが最後は余裕があったようにみえましたので前哨戦の走りとしては良かったと思います。一方、エアスピネルは前を走っていたレッドエルディストも捕まえることが出来ませんでしたね。手応えはよく見えたけど追ってからがイマイチでした。後半1000mのラップが12.6-11.6-11.5-11.4-11.7ですからこの馬にとっては厳しかったかもね。この流れならサトノダイヤモンドよりも前に行かないと厳しいね。


神戸新聞杯の成績


オールカマーはゴールドアクターが横綱相撲

オールカマーも1人気のゴールドアクターが勝ちました。道中の位置取りといい、追ってからの伸びといい、ゴールドアクターらしい競馬をしてくれました。2着のサトノノブレスがしぶとかったですが、見ていて負ける感じには見えませんでした。秋初戦でこの競馬なららジャパンカップが楽しみです。マリアライトは昨年と同じ5着でしたが、久々はあまり走らないタイプなので次は変わって来るでしょう。ツクバアズマオーは力を付けてきましたね。賞金的にG1に出るには厳しいのでアルゼンチン共和国杯辺りに出てきたら狙ってみたいです。


オールカマーの成績


凱旋門賞の馬券をJRAが発売に

今週末に行われる凱旋門賞ですが、JRAが馬券を発売することになりましたね。インターネットからしか買えないのは残念ですが、それでも馬券を買って凱旋門賞を見れるのは嬉しいです。日本からは今年のダービー馬マカヒキが参戦します。前哨戦のニエル賞では着差はわずかながら余裕の勝利でした。これまで凱旋門賞に何頭も挑戦しましたが、未だ勝てていません。あのディープインパクトでさえ勝てなかったですからね。マカヒキには今度こその思いも込めて馬券を買って応援したいと思っています。

10月2日(日)凱旋門賞(G1)を発売します JRA


JRAが凱旋門賞の馬券を発売


先週の新馬戦 ミスエルテとムーヴザワールド

土曜日の阪神5レースの新馬戦を勝ったミスエルテは強かったですね。時計は速くないけど、稍重の馬場で持ったままで上がりが33秒7ですから驚きました。ここでは能力が違ったということでしょうね。次のファンタジーSでどんな走りをするのか楽しみです。
トップ厩舎も思わず惚れた! ミスエルテは「全身がバネのよう」|競馬 |集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva


ミスエルテが新馬戦勝ち


日曜日の阪神5レースの新馬戦は評判馬2頭の対決が面白かった。1人気のエアウィンザーはエアスピネルの全弟、2人気のムーヴザワールドはタッチングスピーチの全弟。どちらも上がクラシックを賑わした馬たちなのでどんな走りをするのか楽しみでした。結果はムーヴザワールドがエアウィンザーをクビ差で退けて1着に。負けたエアウィンザーはもう一度使わないといけないから厩舎としてはローテーションが狂ってしまいましたね。血統的に楽しみな馬は予め新馬戦からある程度のスケジュールを組んで出てきますから取りこぼすと春のクラシック戦線に乗り遅れてしまいます。まあ、まだデビューしていない馬が多いので早い時期に使えたのは良かったかもしれないですね。
世界を動かすムーヴザワールド。 その「乗り味」もワールドクラス|競馬 |集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva


ムーヴザワールドが世界を動かす


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2016年9月26日 21:21 | Category : 雑感




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ