racing-book.net


2012年12月 6日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


ジャパンカップダート回顧 ニホンピロアワーズは強かった

 ジャパンカップダートはダート競馬の面白さを感じさせてくれたレースでした。ダート競馬はスピードとパワーを兼ね備えた馬が強い。それを実証したのがニホンピロアワーズだった。この馬は早めに先頭に立つとソラを使うので逃げ馬が粘ってくれた方がいい。前走のみやこSでは逃げ馬が早めにつぶれてしまった為に早めに先頭に立ち、差されてしまった。しかし、今回はエスポワールシチーが4コーナーまで先頭に立ち、2番手のホッコータルマエが直線半場まで粘ってくれた。おかげで追い出しをギリギリまで我慢出来た。ニホンピロアワーズは内枠よりも外枠の方が成績がいいのは外の方が前に行く馬が多いからだろう。スタートが良くてスピードがあるので楽に前に付ける事が出来る。そして、なかなかバテない。ニホンピロアワーズはスピードとパワーを兼ね備えた理想的なダート馬だと言える。鞍上の酒井学はスタートだけを気をつければいいだけで、あとは捉まっているだけで良かったみたいだ。


ジャパンカップダートの結果

ジャパンカップダートの結果


勝者の弁

ニホンピロアワーズ 酒井学騎手 有力馬を見ながら、好位でスムーズに流れに乗れました。抜け出すのが早いとソラを使うので、今日はできるだけ我慢して、残り1Fあたりから追い出したんですが、反応がとても良く、ビックリするぐらい強い勝ち方をしてくれました。ずっと乗せていただいてるオーナー、関係者の方々に感謝の気持ちで一杯です。


敗者の弁

ワンダーアキュート 和田竜騎手 思った位置にはつけられた。もう少しタメて行ければ理想だが、流れが速い分、追走に少し脚を使わざるを得なかったからね。それでも最高のパフォーマンスを見せてくれた。この馬場でこのタイムはべらぼうに速いし、勝ち馬は強かった。

ホッコータルマエ 幸騎手 理想の競馬ができましたが、勝った馬が強かったですね。2着馬とは早目に行った分の差。GⅠでよく頑張ってくれましたが、まだ3歳。これからが楽しみですね。

ローマンレジェンド M.デムーロ騎手 体、跨った感じともに素晴らしい馬。ただ、道中でズブさを覗かせていた。力はあるのに、今日はそれを出したくないという感じだったね。

エスポワールシチー 武豊騎手 スタートが決まれば先手を取ろうと思っていた。スンナリ行けたが、向正面で手前が替わらなくて4角では手応えもなかった。

イジゲン ムーア騎手 ゲートで遅れたが、それ自体はそう影響はなかったと思う。道中、手応え良く行けたし、4角でも一瞬は反応してくれたが、そこから手応えがなくなってしまったね。







Posted by nobita at 2012年12月 6日 01:28 | Category : レース回顧




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ