秋華賞回顧「アパパネは強かった。3冠達成おめでとう!」

 秋華賞のアパパネは強かったですね。相変わらずスタート抜群。しかも、一度使われて落ち着いていたので行きたがることなく鞍上の指示に従ってスッと控えた。しかも、逃げたアグネスワルツがいいペースで引っ張ってくれたので追走も楽に。勝負どころの4コーナーから直線に向かうときは早めに動き出したがこれがアパパネスタイル。追って追ってグイグイ伸びてきて直線半ばで先頭に。あとは独走。いや~強かった。



 2着のアニメイトバイオは直線に向いたときに前が壁になって追い出しが遅れたが、前が開いてからはよく伸びてきた。勢いは良かったがちょっと足りなかった。3着のアプリコットフィズは好位の内で手応え抜群。直線に向いてもいい手応えだったので勝つのはこの馬かもと思ったけど追ってからはジリ伸び。前に行った馬がつぶれている中でよく粘っていたから、ペース次第では分からなかったね。4着のワイルドラズベリーはアパパネを見ながらの競馬。勝負どころで置かれてしまったが直線では外からいい脚。でも、遅れて仕掛けたアニメイトバイオに差されたところを見ると脚の使いどころが難しい馬なのかも。



 サンテミリオンは惨敗。はやり久々で輸送競馬というのはリスクが大きかったね。





秋華賞の成績


>秋華賞の成績



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする