racing-book.net


2005年3月27日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


回顧 高松宮記念他

高松宮記念は物差し馬のアドマイヤマックスが勝っちゃいましたね。さすが物差し馬でスタート良くいつもの自分の競馬に徹した結果でした。本命に推したプレシャスカフェはまさかの出遅れ。「これで勝ったら相当強いよな~」と思いつつ見ていたら道中グングン上がって行くではないですか。あんな所で脚を使ったら最後は伸びないぞと見ていたらコース取りは上手かったけど伸びきれなかったね。この辺が天才武豊と普通の人蛯名正義の違いなんだろうね。2着のキーランドスワンは「アドマイヤマックス(安定して成績から)を物差しにするとこの馬に先着している馬がいいと思う。」と書いてある通り阪急杯で先着していました。で、その時の1着馬カルストンライトオが今回4着ですからアドマイヤマックスを選べなかったのが僕の敗因ですね。鞍上が天才と言うことをすっかり忘れていました。馬券はプレシャスカフェとカルストンライトオーの馬連1点だったのでドボンです。

走破タイムとラップを過去と比較しましたが、テンが少し遅いだけで時計は例年並みでした。ラスト1Fが12.1掛かっている事からも今年は差し馬向きの流れだったと思います。

LAP :11.8-10.3-11.2-11.4-11.6-12.1 通過:33.3-44.7-56.3-68.4 上り:68.4-56.6-46.3-35.1 平均:1F:11.40 / 3F:34.20



マーチSは悔しい結果でしたよ。馬券はユートピア、サカラートの馬連とこの2頭軸に3連複でクーリンガー、ビッグウルフ、トップオブワールドを買っていましたからね。外から変な伸びてきたサミーミラクルに「来るな~」って叫んだくらいですから。ラップは前半が61.5ですからこのクラスとしてはそれほど速い流れではなかったけど全体的に押せ押せの展開だっただけにユートピアも止まってしまいましたね。もうちょっと和田竜二が可愛がってくれたら粘れたと思うんだよね。サカラートは大崩しないけど決め手がないね。この馬は小回りで速い流れの方が合っているかもしれないな。今回予想で挙げた馬の特徴としては中山コースが合っている馬ということで、中山で良積があるのと中山と似ている盛岡で良積のある馬を選んでみた。方法としては良かったけど仁川S組のサミーミラクルを軽視したのは失敗だったかな。あ、この馬も関西馬に関東の騎手だったか。

LAP :12.3-11.1-12.6-13.0-12.5-12.5-12.5-12.5-13.0 通過:36.0-49.0-61.5-74.0 上り:76.0-63.0-50.5-38.0 平均:1F:12.44 / 3F:37.33



毎日杯はコスモオースティンが作り出すスローペース(前半1000m通過62.5秒)の上がりの競馬をローゼンクロイツが良く差しきったね。パトロールビデオを見ると直線でローゼンクロイツが左に右にフラフラしていたね。あれで、勝つんだから大したもんだね。コンゴウリキシオーはあのペースで自身の上がり34.6だからこれが精一杯かもね。マルカジークはやっぱり後方から飛んで来たけど4着止まりがいいところかな。カネヒキリは現状ではダート馬と言うことでダートで見直したいと思う。

LAP :13.0-11.5-12.9-12.5-12.6-12.7-12.3-11.6-11.4-11.7 通過:37.4-49.9-62.5-75.2 上り:72.3-59.7-47.0-34.7 平均:1F:12.22 / 3F:36.66



日経賞のコスモバルクは気性が治っていなかったね。スタートしてしばらくは千葉騎手が何とかグラスボランチの後ろで我慢させていたけど1コーナーを過ぎた辺りで我慢出来ずにハナに行ってしまったね。行けば折り合えるのに今度は3コーナーから11秒台のラップを刻んでは最後はいっぱいになって当たり前だよね。あそこをもう少しゆっくり行ければ最後も粘れたのにね。もし、中央の騎手ならあそこをゆっくり行けたかもしれないね。この流れに嵌ったのがユキノサンロイヤル、8歳にして安定した成績を残せるようになってきたし決め手はある馬だからね。強い競馬をして負けたのがトウショウナイト。コースロスなく乗られたのも良かったしコスモバルクを早めに潰しに行って最後まで伸びていたからね。折り合いに問題がないし、かなり力をつけているね。オペラシチーは久々だからこんなもんかな。ただ、賞金的に天皇賞は厳しいかも。参考:中山コース図

予想を見直して見たら「コスモバルクが掛かるようだと8歳でも安定して走っているユキノサンロイヤルや京都記念で2着したトウショウナイト」って書いてあるじゃん。だったら、馬券を押さえておけよな自分(爆)

LAP : 7.1-11.4-11.8-11.9-12.6-13.8-13.1-12.2-11.6-11.9-11.7-11.7-12.5 通過:*36.3-48.5-61.7-75.2 上り:71.6-59.4-47.8-35.9 平均:1F:12.26 / 3F:36.79







Posted by nobita at 2005年3月27日 22:40 | Category : レース回顧




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ