racing-book.net


2012年10月22日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


秋の珍事「3着3頭同着でハンディキャッパーはしてやったり」

 室町Sで3着3頭同着が発生した。しかも、1着から10着までがコンマ4秒差なのだから他に同着があってもいいぐらい。このレースはハンディ戦なのでハンディを決めるハンディキャッパーはしてやったりのレースだろう。

 勝ったのはトップハンディのティアップワイルド。ダートのハンディ戦では「ハンディの重い馬から買え」というのがセオリーなのでその通りの結果。そして、2番目にハンディの重いファリダットと3番目にハンディの重いワールドワイドが3着と実力通りの結果に。2着のマルカベンチャーのハンディは-1㎏で4番目のハンディだからこちらも実力通り。でも、人気は2人気とデムーロ効果があったので馬券妙味は薄かった。

 的中馬券が増えたおかげで複数的中者が多かったでしょう。でも、その裏でオッズが下がって残念な思いをした人はもっと多かった。

 レースリプレイを何度も見たが、マルカベンチャーの尻に隠れて微妙なところは分からなかった。


室町Sの結果

室町Sの結果


室町S 3着3頭同着

3着3頭同着






Posted by nobita at 2012年10月22日 21:08 | Category : レース回顧




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ