racing-book.net


2012年12月 2日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


ジャパンカップダートの予想 ホッコータルマエの粘りに期待

 今年もジャパンカップダートは外国馬の参戦はなし。でも、メンバー的には面白いレースになりそうだ。強い先行馬が揃っているので厳しいレースになることは間違いない。中でもトランセンドは取ったら崩れないだけに、鞍上の藤田伸二は何が何でも行くでしょう。それを、マークするのがエスポワールシチーかニホンピロアワーズ辺り。初ダートのトゥザグローリーは砂を被りたくないから前に行く可能性はある。前がやり合う流れでもなかなか止まらないのがこのレース。だから、ある程度前に行ける3歳馬のホッコータルマエを本命にした。父キングカメハメハは阪神ダートでの成績がいいし、鞍上は乗り慣れた幸英明というのもいい。となりにローマンレジェンドが1人気だが、前走はコンマ1秒差の僅差。成長力を考えれば叩いた上積みも見込めるしそんなに差はないと思っている。

 相手は連勝中のローマンレジェンド、阪神ダート得意のワンダーアキュート、このレースの覇者エスポワールシチーとトランセンド。それと、ローマンレジェンドの半姉ミラクルレジェンド。ミラクルレジェンドは唯一の牝馬だがダート11勝の実績と昨年は追い込んで5着とそれほど負けていない。今回は内枠なのでロスの無い競馬が出来るし3着以内に入る可能性はあると思っている。


ジャパンカップダートの予想

ジャパンカップダートの予想






Posted by nobita at 2012年12月 2日 14:59 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ