racing-book.net


2011年12月24日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


中山芝2500mについて

 スタート地点は外回りコースの3コーナー手前から。その後、4コーナーにかけて緩い坂を下り正面スタンド前へ。急坂を上ってゴール前を通過し1~2コーナーへ。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は緩い下りで3コーナーへ。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。

 最初のコーナーまでが近いので外枠は不利でどうしても位置取りが悪くなってしまう。ペースは出走馬のメンバー次第で速い年も遅い年もある。ただ、勝つ馬は4コーナーで10番手以内にいる事が多く、後方一気の差しきり勝ちはない。

 血統成績をみると系統ではサンデーサイレンス系が断然強い次いでロベルト系、キングマンボ系、サドラーズウエルズ系、ダンジグ系がいい。種牡馬ではアグネスタキオン、ステイゴールド、オペラハウス、エルコンドルパサー、ジャングルポケットなどがいい。

 騎手成績をみると蛯名正義、松岡正海、後藤浩輝、田中勝春、武豊がいい。






Posted by nobita at 2011年12月24日 22:48 | Category : コース




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ