racing-book.net


2012年2月 1日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


東京芝1600mについて

  スタート地点は向正面の2コーナー奥から。最初のコーナーまでの直線距離は約540m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線距離は約525m。広いのでごまかしの利かないコース。

 最初のコーナーまでが長いのでペースはあまり速くならない。ただ、コースコンディションがいいので自然とペースが速くなる場合もある。ペースはクラスによってまちまちで2歳戦はスローペース、3歳戦はハイペース、4歳上では条件戦がスローペースで、オープン戦がハイペースになる。枠番別では広いコースなので極端な傾向は出ていないが、10番より内枠の方が成績がいい。

 血統成績をみると系統別ではサンデーサイレンス系が強く、次いでノーザンダンサー系がいい。種牡馬ではフジキセキ、キングカメハメハ、タニノギムレット、シンボリクリスエス、フレンチデピュティなどがいい。

 騎手成績をみると後藤浩輝、横山典弘、武豊、内田博幸、北村宏司がいい。

 このコースで行われる重賞は安田記念、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、富士S、クイーンカップ、東京新聞杯がある。






Posted by nobita at 2012年2月 1日 23:21 | Category : コース




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ