racing-book.net


2012年1月21日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


京都ダート1800mについて

  スタート地点はスタンド前の直線半ば付近。1コーナーまでの距離は約280mと短め。向正面は約400mで半場から坂を上って3コーナーに入り、4コーナーにかけて下る。高低差は3.0m。最後の直線は平坦コースで約330m。

 年間のレース数は110近くある。直線に坂がないことと、1コーナーまでの距離が短い事もあり真ん中よりも内の逃げ先行馬が有利。早めに仕掛けると直線半ばで止まってしまうので、無理も出来ず前を楽に行かせてしまうことが多い。先行馬が揃ったときでペースが速くなっても前が残りやすい。重馬場以上の道悪になると逃げ先行馬が断然有利。

 血統成績をみると系統別ではミスプロ系、サンデーサイレンス系、ノーザンダンサー系の3系統が強い。3強の中ではミスプロ系のキングマンボ系の成績がいい。種牡馬別ではキングカメハメハ、クロフネ、ブライアンズタイム、アグネスデジタルなどがいい。

 騎手成績をみると川田将雅、岩田康誠、小牧太、安藤勝巳、藤田伸二がいい。

 このコースで行われる重賞は平安S、アンタレスS、みやこSがある。






Posted by nobita at 2012年1月21日 16:26 | Category : コース




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ