JRA-VAN POG’13 ベルキャニオンとカノーロが勝ち上がり

 話題の新馬戦で2着になったベルキャニオンが先週の土曜日に東京芝2000mに出走。鞍上は社台が全面バックアップしているR.ムーアを用意。レースは危なげない内容で完勝。しかも、レコードタイムのおまけ付き。スローペースでも折り合っていたように距離は伸びても大丈夫。兄カミノタサハラを超える成績を期待します。



 ようやくデビューにこぎついた堀厩舎のカノーロ。人気はスウィートレイラニに譲ったもののレースは完勝でした。スローペースでいきたがる素振りを見せていましたが、抜け出してからの脚は立派。ゴール前は流す余裕さえあったほど。小柄の馬なので間隔を開けながらの出走になると思うけど春が楽しみになってきた。



 これで、10頭中7頭が勝ち上がり。まだデビューしていない馬が3頭いるので、出走した馬はすべて勝利するという好結果に。良血サングレアルは期待が大きいだけに人気を集めているが、遅生まれで成長に時間がかかりそうなので入れ替えで別の馬を入れました。また、セラッミックロードは再度不在になってしまいこちらもデビューまでに時間がかかりそうなので別の馬を入れました。残り3頭が無事にデビューして勝ってくれれば最高です。





JRA-VAN POG’13 指名馬一覧


JRA-VAN POG'13 指名馬一覧




5回東京5日目4R 2歳未勝利 芝2000m 出走ベルキャニオン


ベルキャニオン 未勝利戦の結果




5回東京5日目5R 2歳新馬戦 芝1600m 出走カノーロ


カノーロ 新馬戦の結果



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする