racing-book.net


2013年10月30日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


JRA-VAN POG'13 新馬戦ベルキャニオンは惜敗

 先週は2頭が出走。一頭は楽しみにしていたベルキャニオンが天皇賞秋当日の新馬戦に出走。芝2000mの新馬戦にはラングレー(父ディープインパクト)、ゼウスバローズ(父ディープインパクト)という話題の2頭も出走。このメンバーで勝つことが出来れば今後が楽しみだったが、結果は2着。でも、荒削りなレースで2着を確保出来たことは何より。レースはスローペースで上がりの競馬になり、上がり3ハロンは33秒8。跳びが大きいので、もう一度東京競馬場で走らせて欲しいね。

 もう一頭はマツパク先生のところの良血牝馬レーヴデトワール。新馬戦の勝ち方が良かったので期待していたが、結果は6着。スタートが良すぎたとしてももう少し粘りが欲しかった。気まぐれなのか、追ってもさっぱりだしどうしたのか?鞍上の川田も敗因が分からないようなことを言っているし、今回は度外視していいのかも。

 先週はディープインパクトの半弟モンドシャルナが出走。モンドシャルナといえばAKB48の小嶋陽菜が命名したことで話題になった馬。レースでも素質の片鱗を思わせるような走りを見せたのでPOGで取らなかったことをちょっぴり後悔。山本英俊氏はいい馬を持っているがクラシックには縁がないし、高額馬はあまり走らないから取らなかったんだけどね。


JRA-VAN POG'13 指名馬一覧

JRA-VAN POG'13 指名馬一覧


4回東京9日目4R 2歳新馬 芝2000m 出走ベルキャニオン

ベルキャニオン 新馬戦の結果






Posted by nobita at 2013年10月30日 19:33 | Category : POG




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ