JRA-VAN POG’13 カノーロとローハイドが重賞に挑戦

 ここのところ成績が上がらないPOGですが、今週は3頭が出走するので楽しみです。土曜日のクイーンカップにはカノーロが出走。久々の出走が重賞なので荷が重いですが、可能性はあると思っているので応援します。このレースは阪神JFで3着に入ったフォーエバーモア、6着に入ったマジックタイムも出走。ハープスターの強さが分かっているだけにこの2頭は相当強い。その次が阪神JFで5着に入ったマーブルカテドラルが勝ったアルテミスSで4着のサクラパリュールと5着のセレナビアンカ。この4頭を物差しとしてどれだけの走りが出来るかですね。カノーロはデビュー時の馬体重が416キロなのでこの放牧期間中にどれだけ成長したか気になるところ。無事に走って賞金を加算してくれるといいのですが。



 ローハイドは共同通信杯に出走。こちらはもっとハードルが高いです。東京スポーツ杯の勝ち馬イスラボニータ、ラジオNIKKEI杯2歳Sで3着のサトノアラジン、朝日杯FSで6着のショウナンワダチなど。他にもガリバルディやピオネロなどがいますからね。でも、小頭数なのでチャンスはあると思っています。逃げ馬不在で行くのはシングンジョーカーかマイネルフロストなのでペースは速くならない。上がりの勝負に持ち込めばチャンスはあるはず。調教で遅れをとっていましたが相手はレーヴデトワールでしたから。



 もう一頭未勝利のアルマミーアが土曜日の小倉1レースに出走。ダートの1700m戦で鞍上は中館英二。初戦は途中で走る気がなくなったようですが、今回は外枠なのでスムーズな競馬が出来ると思う。適正は分かりませんが、無事に走って賞金を加算してくれると嬉しいです。

 春菜賞に出走予定だったエルノルテは再度の東上を嫌って一度放牧へ。次走はファルコンSの予定だそうです。





JRA-VAN POG’13 指名馬一覧


pog20140214a.PNG



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする