マイルCS回顧「道悪巧者エイシンアポロンが混戦を制す」

 豪華なメンバーが揃った今年のマイルチャンピオンシップは前日の雨で道悪競馬に。馬場発表は稍重だが、良馬場からの稍重ではなく、不良→重→稍重となっていたのでかなり悪かったのではないか。こうなると馬場適性が出てしまう。また、この日は馬場の良さそうな外よりも内の方が伸びていた。勝ったエイシンアポロンはスタート良く、好位の内目で脚をため、直線に向いて伸びてフィフスペトルとの叩き合いを制した。3歳時は皐月賞2着、毎日杯2着などマイル以上の重賞で連対しているようにマイルがギリギリの馬よりの最後のひと押し利く。状態も良かったし、馬場も味方した。まあ、これだけのメンバーが揃ったレースを勝ったのだから力があると言うことでしょう。



 2着のフィフスペトルは内目を先行して粘り込んだ。スプリンターズSではコンマ5秒差の6着と好走。休み明けの京成杯オータムHを勝っているようにマイル適性もある。ただ、これだけのメンバーが揃ったので人気がなかった。鞍上が横山典弘だし、この着順は不思議ではない。3着のサプレザは今年も外枠。陣営はあまり馬場が悪すぎると良くないようなコメントをしていたが、どうしていい脚を使ってきた。3年連続で掲示板というのは立派。



 4着ダノンヨーヨーは内から伸びてきましたね。昨年の2着馬だし、このぐらい走ってもおかしくないんでしょうね。いつもより前目の競馬をした分だけ、最後は止まってしまったがこれで脚質に幅が出来たので今後が楽しみ。リアルインパクトはもう少し前目で競馬をするかと思ったら好位の馬群の中。直線は伸びているけど、スピードを生かした方がいいタイプなので脚をためた今回は失敗だね。まだ、3歳だしこれからもっと強くなってくるでしょう。



 イモータルヴァースは内目からの競馬。もう少し伸びると思ったけど、切れなかったですね。トリッキーな京都コースが合わなかったのか、馬場が合わなかったのか。こんな馬ではないので来年も来て欲しいですね。2人気のリディルは先行したけど直線失速。2走ボケとは考えにくいけど、使われて少し入れ込んでいたのが影響したのかな?



 このレースはエイシンアポロンを軸に、相手7頭の3連複でボックスでゲットしました。フィフスペトルは10レースで、内が伸びていたのを確認して追加しました。点数を買っても人気が割れているときは取りガミがすくないので狙って損はないね。





マイルCSの成績


マイルCSの成績




マイルCS 過去26年の勝ち馬


マイルCS 過去26年の勝ち馬



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする