racing-book.net


2012年10月28日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


天皇賞(秋)の予想「天覧レースの勝利騎手は今後の競馬界をリードするあの騎手に」

 天皇賞(秋)はダークシャドウを本命にしました。今年の天皇賞(秋)は天覧レースとなるので勝つのは個人馬主で日本人騎手が狙い目。生産者もしくは勝ち馬の種牡馬は社台系というのは外せない。実績では昨年の天皇賞(秋)では2着になっているので問題なし。ローテーションはヘブンリーロマンスやトーセンジョーダンと同じ札幌記念を使っての参戦。充分に休養してこのレースに挑んできているので体調は問題ない。適性距離を考えてもここを目標に全力で仕上げてきているので買うなら今回でしょう。

 相手は天皇賞(秋)を勝ったダイワメジャーを父にもつカレンブラックヒル。カレンブラックヒルには無敗の天皇賞馬と親子制覇という偉業が掛かっているだけに鞍上に一抹の不安があるので対抗にした。フェノーメノは今トレンドのステイゴールド産駒。勢いがあるのは間違いないが、血統から距離は2400mがベストではないかと思っている。ここで、負けて人気を落としたJCで狙うのが面白いかと。ルーラーシップは父がダービー馬で母はこのレースを勝った女傑。血統的にも東京コースは問題ないし厩舎、馬主、生産者と揃っているが叩き良化タイプなので押さえに。エイシンフラッシュとジャスタウェイは鞍上が魅力なので。


天皇賞(秋)の出馬表

天皇賞(秋)の出馬表


天皇賞(秋) 過去26年の勝ち馬

天皇賞(秋) 過去26年の勝ち馬






Posted by nobita at 2012年10月28日 00:30 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ