racing-book.net


2012年11月25日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


ジャパンカップの予想 オルフェーヴルが勝つ

 ジャパンカップはオルフェーブルが勝つでしょう。社台グループにとってオルフェーブルが勝つのが理想的。オルフェーブルはこれまで3歳3冠、有馬記念、宝塚記念を勝っている。ジャパンカップを勝てば6冠になり中距離GⅠ5勝でディープインパクトに並ぶ。オルフェーブルの父ステイゴールドは今や人気の種牡馬ですが、繋用するのはブリーダーズ・スタリオン・ステーション。社台はにとってはステイゴールドを出してしまったのは最大の失敗。こうなればステイゴールドの後継種牡馬が欲しいに決まっている。オルフェーブルの全兄ドリームジャーニーは今年種付けなので走る馬を出すかどうかは未知。となれば3冠馬オルフェーブルに期待が掛かる。ですから社台にとってジャパンカップはオルフェーブルが勝つ望ましい。

 第二プランはキングカメハメハを父にもつルーラーシップが勝つこと。キングカメハメハはNHKマイルカップ、ダービーなど東京コースのGⅠを2勝している。昨年はローズキングダムが勝ち種牡馬としても成功している。だけど、もっとブレイクするには人気で勝つしかない。血統的にはGⅠを勝つべき系譜を持っているしそろそろGⅠ勝利があってもいい頃。

 第三プランはフェノーメノが勝つこと。フェノーメノの父はオルフェーブルと同じステイゴールド。ステイゴールド産駒が勝つ理由は先に記したので割愛。オルフェーブルは母父メジロマックイーンだが、メジロマックイーンの血を受け継いでいる馬が少ない。それに対しフェノーメノの母父はDanehillなのでこの血統は多くいる。ノーザンダンサー系の牝馬を多く繋用している社台にとってはこの組合せがいい。だから、フェノーメノが勝っても結果オーライになる。

 オルフェーブルの相手は先に出ているルーラーシップとフェノーメノ。他にダークシャドウとエイシンフラッシュ。3着候補として前出の4頭にメイショウカンパク、ジェンティルドンナ、トーセンジョーダンを加えたい。
 


ジャパンカップの出馬表

ジャパンカップの出馬表






Posted by nobita at 2012年11月25日 00:54 | Category : 予想(重賞)




トラックバックURL

トラックバック

» ジャパンカップの予想 買いデータ&消しデータまとめ from 激走!データ競馬ブログ
[AD]タダでも当たる情報は本当にあった!貴方が満足するまで完全無料でお届け! ジャパンカップの予想 [ジャパンカップデータまとめ] ◎単勝オッズ2... [続きを読む]

Tracked on 2012年11月25日 09:05
コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ