racing-book.net


2011年2月10日

クイーンカップの注目馬 ダンスファンタジア

 クイーンカップに出走するダンスファンタジアだが、何故この時期に出走するのだろうか?フェアリーSを勝ったことで賞金的には余裕があり、桜花賞トライアルは状態を見て使っても使わなくても大丈夫なはず。では、何故クイーンカップを使うのかと言えば目先は桜花賞だが、その先にはNHKマイルカップがあり秋には天皇賞秋を狙っているのではないだろうか。

 と言うのも父ファルブラヴの産駒は2000mを超えると成績が悪くなる傾向があり、またダンスファンタジアの母ダンスインザムードはマイルでの成績が良いことからマイルのスペシャリストに育てようとしている気がしてならない。藤沢和雄厩舎と言えばタイキシャトル(マイルCS、安田記念)、シンコウラブリイ(マイルCS)、ダンスインザムード(桜花賞、ヴィクトリアマイル、キャッシュコールマイル)、ゼンノエルシド(マイルCS)などマイラーで活躍馬を多く出しているからね。

 能力があれば2000mでもこなせると思うけどそれは同世代でのレースだからであり、古馬と対戦するようになれば距離が伸びれば厳しい戦いになる。それならば得意の距離を中心に使って勝ちまっくたほうがいいからね。

 東京コースは2戦2勝しているし、ここは通過点なので負けるわけにはいかないだろう。


ダンスインザムードの戦歴

ダンスインザムードの戦歴


藤沢和雄厩舎 マイル重賞勝ち馬(1986年以降)

藤沢厩舎 マイル重賞勝ち馬(1986年以降)






Posted by nobita at 2011年2月10日 19:41 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ