racing-book.net


2011年2月 8日

クラシック戦線の主役はディープインパクト産駒になるかも

 先週、ディープインパクト産駒のマルセリーナとトーセンラーがクラシック戦線に名乗りをあげた。そういえば、昨年の2歳リーディングはディープインパクトだったので今年これまでの成績を調べて見た。

 するとディープインパクト産駒は勝ち馬数、勝利数でトップ。次いでキングカメハメハ産駒、アグネスタキオン産駒と続いていた。では、重賞及びオープン特別を勝った馬の血統を調べて見るとディープインパクト産駒が4勝でトップでした。しかも、昨年末からは社台系がほぼ独占状態。常々、クラシックは社台系と言っていますがその通りになっています。

 種牡馬上位も社台系と言うこともあり、今年も社台抜きでは考えられない。その中でもディープインパクト産駒は今年の主役になる可能性があると思う。特に牡馬では有望なディープインパクト産駒が多いですからね。牝馬ではレーヴディソールという強い馬がいるが、これからこの馬を脅かす存在が現れると思う。

 いずれにせよディープインパクト産駒、社台系生産馬、社台系馬主には注目していきたい。


3歳馬 種牡馬集計

3歳馬 種牡馬集計


2~3歳戦 重賞及びオープン特別の勝ち馬

2~3歳戦 重賞及びオープン特別の勝ち馬






Posted by nobita at 2011年2月 8日 00:08 | Category : 種牡馬と繁殖牝馬 , 雑感




トラックバックURL

コメント

こんにちは

◆しゃべる馬の競馬予想!というブログ管理者の高山と申します


この度は、相互リンクのお願いに参りました

こちらの方は、すでにブログの方に、貴ブログのリンクを掲載済みです
(i2iランキングにも登録させて頂きます)


お忙しいところ大変申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します


ブログタイトル
   ↓
◆しゃべる馬の競馬予想!その的中率61%!


URL
 ↓
http://ameblo.jp/keiba-meigen/


   高山

Posted by 高山 at 2011年2月10日 18:15

こんにちは、高山さん。
リンクありがとうございます。

こちらでもリンクさせていただきました。
これからも宜しくお願いします。

Posted by nobita Author Profile Page at 2011年2月10日 18:52
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ