中日新聞杯の予想「オペラブラーボが強い」

 注目はオペラブラーボですね。今年の夏に1000万を勝つと、次の1600万も勝ち、昇級戦のアイルランドTも勝って3連勝。勝ち星は東京、中山、新潟、中京と直線が長くても、坂があっても時計が掛かっても対応してきた。オペラハウス産駒はにしては決め手があるし、晩成血統らしい力の付け方をしている。母父はサンデーサイレンスに母母父はMr.
Prospectorと重めのSadler’s Wells系を母系が軽さを出している感じがする。持ち時計もあるので開幕週の速い時計にも対応出来ると思う。



 ヤマニンキングリーは札幌、京都、中京と直線に坂がないコースで勝ってきている。速い脚はないが先行してしぶとく粘れるのが持ち味。鞍上がデムーロならこの馬の良さを引き出してくれると思う。シゲルフセルトは菊花賞以来の出走。500万から3連勝でオープン入り。この馬も先行力があり、終いもシッカリタイプ。ステイゴールド×サクラバクシンオーなので2000mがギリギリだと思うけど、小回りコースなら克服できると思う。ハンディの軽さでアルコセニョーラが面白そうです。後方一気なので展開に左右されるけど、ここ前2走よりも斤量が軽くなるのはプラスになる。






























































































馬名性齢騎手斤量ZI直前芝短 芝中 脚質
11イケトップガン  牡4 大野拓弥52 3 >108 83 73 83
12ホッコーソレソレー牡6渡辺薫彦55 3 93 85 92 97
23ダブルティンパニー牡6上村洋行53 4 119 95  95
24シンゲン     牡5 藤田伸二54 7 >107 92 86 92
35アサカディフィートセ10中舘英二58 4 86 86  90
36サクラオリオン  牡6 北村友一53 3 103 94 87 94
47ダンスアジョイ  牡7秋山真一55 2 >113 92  92
48ヤマニンキングリー牡3デムーロ55 4 120 95 71 95
59シゲルフセルト  牡3 川島信二53 7 108 78  89
510パープルイーグル 牡6藤岡康太52 2 > 91 89  89
611オペラブラーボ  牡4蛯名正義56 8 124 99 63 99
612アルコセニョーラ 牝4 武士沢友53 4 109 93 82 96
713フサイチアソート 牡3和田竜二54 3 106 96 89 96
714マイネルスターリー牡3丸田恭介53 3 > 89 90 83 90
815マンハッタンスカイ牡4 芹沢純一57.5 3 122 98  98
816センカク     牡6赤木高太53 3 93 87 87 98
817マイネルポライト 牡5長谷川浩54 2 98 89 96 96



Output by TARGET frontier JV




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ◎オペラブラーボ 中日新聞杯(2008年)【血統フェスティバル】予想

    【中日新聞杯】の予想。過去5年の1〜3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。