セントウルSの予想「ショウナンカザンが爆発する」

 セントウルSですが、キンシャサノキセキが回避したことで社台関連はヘッドライナーだけになってしまった。ヘッドライナーはキンシャサノキセキのサポート役と思っていたので本命に出来ない。社台影響が少なくなったと言うことは馬主的に力がありそうなショウナンカザンを狙ってみたい。前走のテレビ西日本賞北九州記念では勝ち馬のメリッサからコンマ3秒差。ただし、このときは斤量差が4キロ、それが、今回は2キロとなった。枠順も真ん中といい。血統的にも1200mがベストですからね。



 相手は社台のヘッドライナー、川田-安田コンビのダッシャーゴーゴー、前走で結果をだして連続騎乗となった国分恭介くんのスカイノダン、それと理想的な枠順に入ったコパノオーシャンズで。





セントウルSオータムHの予想


セントウルSの予想






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする