控除率引き下げは一部のレースのみ

 JRA運営審議会で払戻金アップなどを了承 SANSPO.COM
 日本中央競馬会(JRA)は21日、東京都内で運営審議会を開き、競馬法、日本中央競馬会法の改正に伴い、来年から一部のレース、馬券で払戻金の率を増加させることなどが了承された。

 どうやら一部のレースだけだが控除率引き下げの概要が決まったようですね。その内容とは

 控除率     馬券の種類
 75%→80% 枠連、馬連、馬単、3連複、3連単、ワイド
 80%→85% 単勝、複勝

 控除率の引き下げが競馬ファン拡大&売上げ上昇にはすぐには繋がらないでしょうけど、既存の競馬ファンにとってはいいことだな。ただ、一部のレースだけと言うのがいただけない。思いきって全部のレースを対象にするぐらいの改革をしてほしいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする