今週の競馬は開催実施で

 今週末の競馬は開催の方向ということでJRAから発表があった。馬インフルエンザによる影響は地方競馬、馬産地と広がりを見せる中での開催決定はどうなの?と思ってしまうが、陽性でも発症しなければ競走能力には関係ないという(本当に?)ことらしい。でも、週末の開催においては以下の2つのチェックを入れて公正に努めるということらしい。

 登録馬で陽性反応があった馬は出馬表投票が出来ない
 出馬表投票した馬でももう一度検査をして陽性反応が出た場合は除外

 出馬表が決まる今日(23日)は登録馬の全頭検査を行って、陰性の馬だけが出馬表投票を行うと言うことで出走馬が決まるのは午後9時頃らしい。そして、明日(24日)に出走馬の検査をして陰性馬の除外をして土曜日の枠順が決定という事になるだろう。

 JRAはお知らせの【重要】馬インフルエンザに関するお知らせの中で陽性反応を示した馬がピークを越えて減少傾向にあるといっている。

<現在の状況について>
 今般の発生に至る感染源等は特定できていませんが、疫学的な調査のうち、8月16日(木)・17日(金)の健康馬のうち陽性馬であった頭数は全体の19.4%であり、8月20日(月)・21日(火)では9.0%です。また、発熱馬の頭数も8月18日(土)の96頭をピークに減少傾向を示しており、1971~72年の大流行時のような広がりは認められません。

 しかし、強い追い切りをやって「あ~疲れた」となった馬(陰性)が感染して発熱と言うことにはならないのだろうか。と言うのも通常レースに出る馬は水曜日か木曜日に追いきりを実施して移動。と言うことは先週の事でいえば15日(水)、16日(木)で追い切り輸送。発熱馬が一気に増えたのが16日(木)、17日(金)、18日(土)だった。僕の取り越し苦労だったら良いのだけど、体力が落ちたところで感染するというのは人間でも同じでレース前の稽古となれば馬自身も分かっているだろうし、それがストレスとなり疲れとなって免疫力が低下し、そして・・・発熱。

 今週の競馬が無事開催されることを望むが、果たしてどうなるのだろう。

今週から再開へJRAがGOサイン!馬インフル陰性馬のみ出走 SANSPO.COM
記者会見から

 記者 「先週のように一転中止はないか」

 JRA「覆る可能性はない」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする