馬インフルエンザで被害拡大、大井はとばっちりで開催中止

 馬インフルエンザの被害が拡大していますね。地方競馬でも金沢で3頭、旭川で1頭の陽性反応の馬がでいた。そして、大井でも発熱した馬が出たが、検査キットの入手が遅れて開催中止に。でも、検査結果は陰性だったというのだからお粗末な対応だな。なんでも、検査キットはJRAが大量に買い占めて手に入らなかったと言うこと。




 JRAは検査キットが入手出来ないとか時間的な制約とかいって全頭検査を行わないということだが、これで大丈夫なのだろうか。杉浦宏昭・日本調教師会関東本部副部長が会見で「検査した馬の2~3割が感染していたということは、1500頭いれば3~400頭という計算になる」と言っているようにこれからもっと馬インフルエンザに感染した馬が出てくるでしょうね。まあ、検査しても発症してしまえば治療しかなく症状を収まるのを待つだけ。と言うことは感染した馬は1週間ぐらいで症状が治まると言うことなので、徐々に拡大するとして全体の3割が感染するのにどのくらいの時間が掛かるのだろう。TARGET
frontier JVで在厩馬を調べたところざっと3300頭なのでこれの3割と言うことは900頭近くが感染する可能性があると言うことだ。でもまあ、ここまではひどくはならないと思うけど感染した馬が0頭になるのは当分先かもしれないですね。



馬インフルエンザ 場所別/感染数




























































































JRA 地方競馬
日付 美浦 栗東 札幌 函館 新潟 小倉 大井 金沢 旭川
14日
15日
16日 18
17日 16
18日
合計 19 43 17


馬データ検索 在厩馬 集計
























































































































































































頭数 セン 美浦 栗東 合計
全体 1926 1282 112 1703 1617 3320
抹消 0 0 0 0 0 0
マル外 168 49 13 134 96 230
持込み 22 16 2 17 23 40
マル父 780 514 41 676 659 1335
マル地 148 79 16 144 99 243
未出走 0 0 0 0 0 0
未勝利 804 681 36 831 690 1521
500万 671 418 39 572 556 1128
1000万 246 124 25 188 207 395
1600万 77 27 5 50 59 109
オープン 128 32 7 62 105 167
2歳 234 154 1 195 194 389
3歳 878 749 31 861 797 1658
4歳 363 217 18 292 306 598
5歳 213 101 24 173 165 338
6歳 147 50 17 108 106 214
7歳 57 10 13 47 33 80
8歳~ 34 1 8 27 16 43

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする