馬インフルエンザが終息しないのに特別登録を受け付け

 18日に発熱した馬がこれまで最高の96頭に、そして陽性反応を示した馬は38頭もいた。熱発した馬や陽性反応が出た馬が日に日に増えているにも関わらずJRAは今週末の特別登録馬の受け付けを行った。しかも、陽性反応が出た馬が登録をしていけないと言うことはないので陽性反応のマイネルレコルトが新潟記念に登録してきた。JRAからは陽性反応が出た馬の馬名の発表はないので、もしかしたら馬インフルエンザで陽性反応が出た馬が他にも登録してきているかもしれない。特別登録馬の話に戻るが、先週の競馬が中止になったことを受けて登録馬の数が多い。先週の登録馬457頭に対し、今週は640頭と200頭近く多い。先週出られなかった馬も登録してきているような感じですね。登録馬の内容をみると2重、3重登録してきている馬が多かった。これらの馬は違う競馬場のレースに登録している。ということは栗東・美浦に滞在している馬が輸送して競馬場に行くと言うことになる。現在は馬の移動を禁じているので輸送は出来ない。と言うことは、またギリギリまで待って開催するか中止にするかを決めるのかもしれないね。



特別登録馬画面


馬インフルエンザ 場所別/感染数

























































































































JRA 地方競馬
日付 発熱 美浦 栗東 札幌 函館 新潟 小倉 大井 金沢 旭川 名古屋
14日 23
15日 19
16日 42 18
17日 75 16
18日 96 21
19日
合計 22 64 25 11


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする