racing-book.net


2006年4月21日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


岡田繁幸氏が強い馬作りへ

個人馬主が法人化と言う記事がありました。


4月19日付で4人の個人馬主が法人化された。なお、服色は個人のものを引き続き使用する。
〇山路秀則→(株)オースミ 所有馬45頭
〇岡田美佐子→(有)ビッグレッドファーム 所有馬68頭
〇小尾洸→(株)富士開発 所有馬2頭
〇石井壮太郎→(株)リベリュール 所有馬1頭
また、法人馬主の(株)シャコーは組合化されグレイドレーシング組合となった(所有馬6頭)。
競馬ブックweb

岡田美佐子氏といえばマイネルの岡田繁幸氏の奥様。コスモの冠名で2004年のクラシックではコスモバルクやコスモサンビームが活躍していた。何故、この時期に法人化するのかと思ってラフィアンのHPを見てみたらラフィアンの代表だった岡田繁幸氏が代表の座を息子の岡田紘和に譲り、自分はコスモヴューファームの運営と種牡馬事業を中心に活動されるようです。共同馬主関係のラフィアンは息子が、新たに設立した(有)ビッグレッドファームの運営は岡田繁幸氏がという形かな。ラフィアンの会報では日本の馬産事業の危機感を書かれていました。クラブの運営と馬産事業の両立は難しいので、岡田繁幸氏は育成・繁殖に力を入れて社台に負けない馬作りを目指すようです。


ラフィアンターフマンクラブ



Posted by nobita at 2006年4月21日 09:03 | Category : ニュース




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ