馬インフルエンザ メイショウサムソンも陽性反応、競馬再開は未定

 強行開催から一転、被害が拡大して競馬開催も未定になってしまったようです。そして、心配されたメイショウサムソンも陽性反応が出たと言うことで凱旋門賞はほぼアウトでしょう。各ニュースサイトを見ても「今週末のレースに出走する馬の中から163頭を検査し、29頭に感染が認められ」となっていてそれ以上に検査した結果が出ていない。JRAの記者会見でも再開時期について明言を避けていたと言うことはもっと感染している馬はいるのかもしれない。

 馬インフルエンザに感染して、それが完治するまでのどのくらいの時間が掛かるのか。また、感染が沈静化するまでにどのくらい掛かるのだろうか。週末の競馬が出来ないのは残念ですが、まずは早く終息してくれることを祈るしかないね。

 競馬再開の時期は未定 ダービー馬サムソンも感染 SANSPO.COM
 馬インフルエンザ問題で昨年のダービー馬メイショウサムソンなど感染馬が増えたため、日本中央競馬会(JRA)は17日、感染拡大の防止を理由に、18、19日に予定していた新潟、小倉、札幌の各競馬開催を中止すると発表した。再開時期については明言を避けた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする