週末の競馬は予定通りに開催するらしい

 馬インフルエンザを発症した馬はいるけど、出走馬に関しては問題ないので通常通りの開催を行うようですね。この暑さですから馬も体力が落ちて免疫力も落ちているので発症していない馬も安心は出来ないでしょうね。気になるのは美浦に滞在しているメイショウサムソン。これから、大事な遠征を控えているのでどうか感染しないようにしていただきたい。日本全国どこでも暑いから美浦と栗東だけではなく函館や札幌、小倉の出張馬房の検査も発表してもらいたいです。何も無ければそれでいいのですから。


 今朝美浦・栗東の両トレーニングセンターで馬インフルエンザに罹患した馬が発見されたため、今週末の競馬開催の有無が検討されていたが、予定通り開催が実施される見通しとなった。



※8月16日13時現在

・美浦トレーニングセンター(在厩 1518頭)

9頭について簡易キットにより検査した結果、陽性3頭、陰性6頭



・栗東トレーニングセンター(在厩 1370頭)

27頭について簡易キットにより検査した結果、陽性17頭、陰性10頭

ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 今週末の競馬開催、予定通り実施へ


 netkeiba.comによると熱を出した馬は美浦36頭、栗東35頭という事だが、果たしてこれだけなのだろうか。明日になったらもっと増えているかもしれないな。

 JRAの発表によると、馬インフルエンザに感染していた馬は美浦3頭、栗東17頭の合計20頭。なお、感染した馬については、現在もトレセン内におり、厩舎関係者に向け、隔離するよう指示が出された。

 また、発熱を起こした馬は美浦36頭、栗東35頭。検査を行った馬は美浦9頭、栗東27頭となっている。
今週末の中央競馬は予定通り開催へ netkeiba.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする