皐月賞考査【ローテーションと戦歴とコース経験】

 過去21年の成績から前走どのレースを使った馬が好走しているか調べてみると勝ち馬順では弥生賞8勝、スプリングS6勝、若葉賞4勝。連対数では弥生賞12連対、スプリングSと若葉賞が11連対。気になるフサイチホウオーが勝った共同通信杯から直接皐月賞に出走した馬ではジャングルポケットの3着が最高。果たしてフサイチホウオーは父の着順を上回ることが出来るのだろうか。

◆前走レース名別集計
集計期間:1986. 4.13 ~ 2006. 4.16
ソート:着別度数順
+----+------------+--------------------+------+------+------+
|順位|前走レース名| 着別度数           | 勝率 |連対率|複勝率|
+----+------------+--------------------+------+------+------+
|  1 |報知杯弥G2  |  7-  4- 13- 56/ 80 |  8.8%| 13.8%| 30.0%|
|  2 |スプリンG2  |  6-  5-  4-108/123 |  4.9%|  8.9%| 12.2%|
|  3 |若葉S     |  4-  7-  2- 37/ 50 |  8.0%| 22.0%| 26.0%|
|  4 |毎日杯 G3  |  2-  2-  1- 36/ 41 |  4.9%|  9.8%| 12.2%|
|  5 |報知杯弥G3  |  1-  0-  1-  2/  4 | 25.0%| 25.0%| 50.0%|
|  6 |きさらぎG3  |  1-  0-  0-  4/  5 | 20.0%| 20.0%| 20.0%|
|  7 |アーリンG3  |  0-  1-  0-  5/  6 |  0.0%| 16.7%| 16.7%|
|  8 |山桜賞 500*|  0-  1-  0-  2/  3 |  0.0%| 33.3%| 33.3%|
|  9 |400万下*    |  0-  1-  0-  1/  2 |  0.0%| 50.0%| 50.0%|
| 10 |共同通信G3  |  0-  0-  1- 10/ 11 |  0.0%|  0.0%|  9.1%|
+----+------------+--------------------+------+------+------+
*1986年の弥生賞はG3で集計

 過去21年の成績から無敗(ただし3連勝以上)で皐月賞に挑んだ馬は8頭。そのうち4頭(トウカイテイオー、ミホノブルボン、アグネスタキオン、ディープインパクト)が皐月賞を勝っている。負けた4頭に共通していたのは連勝無敗で挑んだのに1人気に支持されなかったこと、重賞勝ちがなかったこと。フサイチホウオーは4連勝中3レースが重賞だった。無敗で重賞3勝の馬はなく(2勝まで)、重賞3勝して皐月賞に挑んだ馬ではナリタブライアンが勝ち、アドマイヤムーンとタニノギムレットが連対出来なかった。先に挙げた馬たちをみても蒼々たる競走馬が名を連ねている。無敗、重賞3勝というフサイチホウオーもその仲間入りが出来る資格を持っていることは間違いない。

◆馬別集計
皐月賞/1着馬・本レースより前の全レース
集計期間:1986. 1.12 ~ 2006. 3.19
ソート:勝率順
+----+---------------------+---------------+------+------+------+-----+
|順位|馬                   | 着別度数      | 勝率 |連対率|複勝率| 重賞|
+----+---------------------+---------------+------+------+------+-----+
|  1 | トウカイテイオー   | 4- 0- 0- 0/ 4 |100.0%|100.0%|100.0%|    0|
|  2 | ミホノブルボン    | 4- 0- 0- 0/ 4 |100.0%|100.0%|100.0%|    2|
|  3 | ディープインパクト  | 3- 0- 0- 0/ 3 |100.0%|100.0%|100.0%|    1|
|  4 | アグネスタキオン   | 3- 0- 0- 0/ 3 |100.0%|100.0%|100.0%|    2|
|  5 | ネオユニヴァース   | 4- 0- 1- 0/ 5 | 80.0%| 80.0%|100.0%|    2|
|  6 | ナリタブライアン   | 6- 1- 1- 1/ 9 | 66.7%| 77.8%| 88.9%|    3|
|  7 | セイウンスカイ    | 2- 1- 0- 0/ 3 | 66.7%|100.0%|100.0%|    0|
|  8 | ヤエノムテキ     | 2- 0- 0- 1/ 3 | 66.7%| 66.7%| 66.7%|    0|
|  9 | ノーリーズン     | 2- 0- 0- 1/ 3 | 66.7%| 66.7%| 66.7%|    0|
| 10 | ジェニュイン     | 3- 2- 0- 0/ 5 | 60.0%|100.0%|100.0%|    0|
+----+---------------------+---------------+------+------+------+-----+
| 11 | テイエムオペラオー  | 3- 1- 0- 1/ 5 | 60.0%| 80.0%| 80.0%|    1|
| 12 | ハクタイセイ     | 5- 2- 0- 2/ 9 | 55.6%| 77.8%| 77.8%|    1|
| 13 | イシノサンデー    | 3- 1- 2- 0/ 6 | 50.0%| 66.7%|100.0%|    0|
| 14 | サクラスターオー   | 2- 1- 0- 1/ 4 | 50.0%| 75.0%| 75.0%|    1|
| 15 | ドクタースパート   | 1- 0- 1- 0/ 2 | 50.0%| 50.0%|100.0%|    1|
| 16 | メイショウサムソン  | 4- 3- 1- 1/ 9 | 44.4%| 77.8%| 88.9%|    1|
| 17 | エアシャカール    | 2- 2- 0- 1/ 5 | 40.0%| 80.0%| 80.0%|    0|
| 18 | ナリタタイシン    | 2- 4- 0- 2/ 8 | 25.0%| 75.0%| 75.0%|    1|
| 19 | サニーブライアン   | 2- 1- 1- 4/ 8 | 25.0%| 37.5%| 50.0%|    0|
| 20 | ダイワメジャー    | 1- 1- 1- 1/ 4 | 25.0%| 50.0%| 75.0%|    0|
+----+---------------------+---------------+------+------+------+-----+
| 21 | ダイナコスモス    | 0- 1- 1- 0/ 2 |  0.0%| 50.0%|100.0%|    0|
+----+---------------------+---------------+------+------+------+-----+

 過去21年で中山芝コースを経験していないで勝った馬は4頭(ハクタイセイ、ヤエノムテキ、ノーリーズン、テイエムオペラオー)。これらの馬に共通していることは年明け少なくとも2走はしている。また、1人気ではなかった。中山芝コースを経験していなくて、しかも年明け1戦しかしていないフサイチホウオーは大丈夫か。

 1人気になるであろうフサイチホウオーはローテーションとコース経験では不安があるが、無敗・重賞3勝という実績がある。アドマイヤオーラはローテーション、コース経験、実績(重賞2勝)とこちらは申し分ない。データからはアドマイヤオーラの方がいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 2007年皐月賞を考える

    先週の桜花賞の考察に引き続き、今週は皐月賞の考察をしておこうと思います。 近年の皐月賞は波乱の傾向が強く、今年も荒れる要素は十分に含まれていると思いますの…

  2. きさらぎ賞と皐月賞

    きさらぎ賞連対して皐月で2着以下
    年明け3戦目1着 マイネルフリッセ  +0 毎日杯6着   競争中止
    年明け3戦目1着 シンホリスキー   +0 ス…

  3. きさらぎ賞と皐月賞

    きさらぎ賞連対して皐月で2着以下
    年明け3戦目1着 マイネルフリッセ  +0 毎日杯6着   競争中止
    年明け3戦目1着 シンホリスキー   +0 ス…

  4. きさらぎ賞と皐月賞

    きさらぎ賞連対して皐月で2着以下
    年明け3戦目1着 マイネルフリッセ  +0 毎日杯6着   競争中止
    年明け3戦目1着 シンホリスキー   +0 ス…

  5. きさらぎ賞と皐月賞

    きさらぎ賞連対して皐月で2着以下
    年明け3戦目1着 マイネルフリッセ  +0 毎日杯6着   競争中止
    年明け3戦目1着 シンホリスキー   +0 ス…

  6. 2007年皐月賞展望

     今週は中山競馬場で3歳牡馬クラシック第一弾・皐月賞があります。登録しているメンバーを見渡してみて、たしかに有力と言われる馬は強そうなのですが、展開や流れ…

  7. 【皐月賞(2007年)】登録馬の血統

    【皐月賞】近5年の1〜3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録全馬の血統も掲載。

  8. 皐月賞の血統・ラップ・前走などの傾向

    ★(ズルコビッチの穴)
     過去の皐月賞 血統&ラップ傾向
    new 前走の傾向
    ★(ハロンぼう)
     中山芝2000m クラス別平均タイム

  9. 皐月賞展望

    今週末も雨模様。
    力のいる馬場になれば父ノーザンダンサー系が面白い。
    どちらにしてもフサイチホウオーは外せないが、やはり直線は長い方がいい部類。

  10. 皐月賞[連対馬の馬場適性傾向](2007年)

    馬場適性傾向(馬場実績)等を調べてみます。

  11. 皐月賞 ホウオーは無敗でクラシックを勝てるのか?

    さて皐月賞。注目は無敗の重賞3勝馬フサイチホウオー。このジャングルポケット産駒に他馬がどう挑むのか?だと思っていたんですが、専門誌なんかをみるとアドマイヤ…

  12. 皐月賞考察

    皐月賞の考察です。
    毎年同じローテ分析ですけど、いってみよう〜。

  13. 皐月賞(Jpn†)予想

    さてさて、いよいよ皐月賞です。 POG馬・ドリームジャーニーが、G†馬であるにも