racing-book.net


2013年11月 7日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


エリザベス女王杯考査 「血統傾向とステップレース」

 過去17年のエリザベス女王杯の成績から血統データを出してみた。これを見るとサンデーサイレンス系が強いのがよく分かるが、面白いのは2度連対している馬が多いと言うこと。ダンスパートナー(1996年1着、1997年2着)、メジロドーベル(1998年、1999年共に1着)、フサイチエアデール(1999年、2000年共に2着)、アドマイヤグルーヴ(2003年、2004年共に1着)、オースミハルカ(2004年、2005年共に2着)、スイープトウショウ(2005年1着、2006年2着)、フサイチパンドラ(2006年1着、2007年2着)、スノーフェアリー(2010年、2011年共に1着)など実に17年間で8頭が2度連対している。今年の出走馬をみると昨年の上位2頭レインボーダリアとヴィルシーナが該当する。

 前走成績から該当馬を見てみると秋華賞組は6着以内且つコンマ3秒以内(メイショウマンボ、デニムアンドルビー)、府中牝馬S組は3着以内又は5着以内且つコンマ4秒以内(ホエールキャプチャ)、京都大賞典組は出走馬全馬注意(ヴィルシーナ、オールザットジャズ)、条件戦からの連対は無し。

 【結論】
血統と前走成績から狙い目はメイショウマンボ、デニムアンドルビー、ヴィルシーナ、オールザットジャズの4頭で。

エリザベス女王杯 過去17年 連対馬の血統一覧

エリザベス女王杯 過去17年 連対馬の血統一覧


エリザベス女王杯 過去17年 血統タイプ別成績

エリザベス女王杯 過去17年 血統タイプ別成績


エリザベス女王杯の出走馬 血統一覧

エリザベス女王杯の出走馬 血統一覧






Posted by nobita at 2013年11月 7日 18:36 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ