スプリンターズS考査【プレレーティングとTARGET指数】

 久しぶりになりましたがスプリンターズSのTARGET指数とプレレーティングを出してみました。TARGET指数とはTARGET frontierJVで 表示される補正タイムです。この補正タイムは競馬最強の法則に掲載されている指数と同じ意味です。また、表に出ているZI値は前走の人気、着順なと複数の
ファクターから計算された指数で人気のバロメーターになります。このZI値が高い馬が人気になりやすいです。プレレーティングとはG1レースだけJRA(レーティング&ランキング)か
ら発表されます。



 プレレーティングで見ると1位はグリーンバーディーで118、2位はローレルゲレイロとキンシャサノキセキで115、4位はビービーガルダン、ウルトラファンタジーの114になっている。人気のワンカラットはG3勝ちだけなのでプレレーティングが低いのは仕方がないところ。プレレーティングは上位3位までの馬が連対する可能性が高いので先に上げた3頭は要注意。



 TARGET指数を見ると補正タイムではセントウルS(G2)を勝ったダッシャーゴーゴーとグリーンバーディーが98、次いでキーンランドカップを勝ったワンカラットと京成杯オータムハンデ5着のサンカルロが95。ZI値から見ると高松宮記念を勝ったキンシャサノキセキ、セントウルSを勝ったダッシャーゴーゴー、キーンランドカップを勝ったワンカラットの順。TARGETでは直前の成績がいい馬が指数上位になることが多く、調子を維持していればその馬が連に絡んでくると思う。 





スプリンターズS プレレーティングとTARGET指数


スプリンターズS プレレーティングとTARGET指数



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 龍ぱぱログ より:

    今週のメイン〜スプリンターズS

     土曜予想分のブログを書いている最中に、プロ野球セントラルリーグの中日ドラゴンズ優勝の速報が飛び込んできました。
     今年はJリーグの…