racing-book.net


2016年5月18日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


【G1】オークス考査 過去10年のデータ

 今週のオークスをTARGETでレース検索してみた。期間は10年で集計。その結果

 1.前走は桜花賞出走組は1~4着馬または1~4人気馬、フラワーカップ組フローラSは1~3着馬、忘れな草賞組は1着のみ。
 2.血統では父サンデーサイレンス系X母父ノーザンダンサー系または母父ミスプロ系
 3.生産者は社台グループ
 4.乗り替わりなし

 以上の3項目に該当する馬の上位に来ていた。4番めの「乗り替わりなし」は出走馬が確定するまで分からないが、1~3項目で見てみると全てに該当する馬はシンハライト、アウェイク、レッドアヴァンセの3頭だけ。該当馬が少ないだけに今年は荒れそうな雰囲気がある。僕が気にしているのは乗り替わり。若駒の牝馬だけに乗り慣れた騎手が連続して騎乗するのがいいと思っている。テン乗りで結果が出ないわけではないが、過去10年で乗り替わりでの連対は2回だけで、それ以外はすべて連続騎乗だった。

 血統ではキングカメハメハ産駒のチェッキーノはどうなのだろうか。過去にキングカメハメハ産駒で出走していたのは8頭いた。そのうち、3冠馬となったアパパネ以外はすべて着外。キングカメハメハ産駒は牡馬に比べて牝馬は距離が伸びると成績が落ちる傾向にあるので、果たしてチェッキーノは克服できるか?


オークスの登録馬

オークスの登録馬


オークス 過去10年の1~3着馬 前走

オークス 過去10年の1~3着馬 前走


オークス 過去10年の1~3着馬 血統

オークス 過去10年の1~3着馬 血統


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2016年5月18日 18:32 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ