racing-book.net


2016年5月24日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


【G1】日本ダービー考査 1月生まれは勝てない?

 いよいよ今週は日本ダービー。今年は群雄割拠で見ごたえがあるレースが期待できそう。皐月賞前までは3強と呼ばれていたリオンディーズ、サトノダイヤモンド、マカヒキ。そこに皐月賞で3強をねじ伏せたディーマジェスティ、皐月賞は回避してダービーに絞ったローテーションで挑んでくるスマートオーディンなど。他にもダービー5勝の武豊騎乗のエアスピネル、NHKマイルカップ2着のロードクエストの巻き返し、青葉賞を勝って権利を手に入れたヴァンキッシュランなど。片手では収まらない有力馬たち。

 2年前に日本ダービー特集としていろいろな側面からデータを見てみたが、2年経ってどどうなのか、変化はあったのか検証してみた。僕が使っている競馬最強のデータベースソフト「TARGET frontier JV」で過去30年のデータを集計した結果、2年たっても1月生まれの競走馬は日本ダービーを勝っていなかった。そもそも、1月生まれの競走馬が日本ダービーに出走してきたのは全体(565頭)の2%の9頭だけ。この中で馬券に絡んだのは2002年のシンボリクリスエスと2008年のブラックシェルの2頭。

 生まれ別の出走頭数を見ると4月、3月、5月の順で多く、1月と6月が少ない。成績では3月、5月、4月の順で勝率がよく、1月と6月からは勝ち馬が出ていない。上記の有力馬を誕生月別で見てみると

 3月生まれ ディーマジェスティ、ヴァンキッシュラン、ロードクエスト
 2月生まれ スマートオーディン、エアスピネル
 1月生まれ マカヒキ、リオンディーズ、サトノダイヤモンド

 3強と呼ばれた3頭が奇しくも1月生まれとは。この中から果たしてダービー馬が誕生するのか。ちなみに皐月賞を見てみると1月生まれで馬券に絡んだのは過去31年でマカヒキとサトノダイヤモンドだけでした。
 


日本ダービーの登録馬

日本ダービーの登録馬


日本ダービー 過去30年の勝ち馬一覧

日本ダービー 過去30年の勝ち馬一覧


日本ダービー 過去30年の誕生月別成績

日本ダービー 過去30年の誕生月別成績


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2016年5月24日 22:28 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ