安田記念の予想「混戦を絶つのはジョイフルウィナー」

これまで安田記念考査を通して考えてきた結果、軸馬は香港のジョイフルウィナーにしました。ジョイフルウィナーのこれまでのレースをいくつか見てきましたが、決め手はブリッシュラックと遜色なく、時計勝負に対応出来る。2走前のクイーンズシルバージュビリーカップG1では前残りの展開でサイレントウィットネスが逃げ粘りそうな所を一気に差しきった。これまでの成績をみると昨年の暮れから力をつけてきてクイーンズシルバージュビリーカップで初のG1勝ち。続くチャンピオンズマイルG1は外をスムーズに上がって入ったブリッシュラックに対して馬群で苦しい競馬をしながらも差して3着。日本馬はそれぞれに一長一短があるのならジョイフルウィナーで十分に勝負出来ると思っている。

相手はやはり香港のブリッシュラック。昨年の4着馬はその後も活躍を続け、昨年と同じチャンピオンズマイルを勝って駒を進めてきた。決め手はテレグノシスよりも上なので必ず上位に来ると思う。ザデュークはキャセイパシフィック香港マイルを先行して粘りハットトリックの2着がある。前走は重馬場で、しかも内目の馬場の悪い所を中団から進んだ。直線は馬群の中ほどに出して伸びてきたが、外が伸びる馬場だったことを考えれば善戦したと言っていい。他の香港勢とは違って先行-好位からレースを運べるのもいい。

日本馬では先行して渋太いダイワメジャー、決めて鋭いカンパニー、鞍上が怖いインセンティブガイで。穴馬は単騎で行けた時に3着に残ってくれそうなメイショウボーラーと藤岡騎手からバトンを渡された蛯名正義が気になるエイシンドーバー

馬券は昨年の教訓を生かしてジョイフルウィナーの複勝をジョイフルウィナーの1頭軸の3連複で相手7頭のボックスの21点で。

RACING BOOK: 安田記念考査【穴馬を探る】
RACING BOOK: 安田記念考査【TARGET指数とレーティング】
RACING BOOK: 安田記念考査【血統傾向を探る】
RACING BOOK: 安田記念考査【過去20の成績を振り返る】










2006年 6月 4日(日) 3回東京6日目   15:40発走








11R 第56回安田記念










3歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定)  芝1600m  18頭立







































































































































































































































































































































































































































































































































馬名 性齢 騎手 斤量 ZI 2走 3走 4走 5走
1 1 ダイワメジャー   牡5 安藤勝己 58  130 T16 96 T18 91 + T16 95 T18 91 + T16 93
1 2 ダンスインザムード 牝5 北村宏司 56  130 T16 95 T16 95 + T16 93 T20 95 T18 84
2 3 テレグノシス    牡7 * 武豊   58  113 T14 89 T16 86 + T16 89 T20 87 T18 93
2B 4 $ ブリッシュラック  セ7 プレブル 58  0 T16 T20 T17 T20 T16
3 5 メイショウボーラー 牡5 福永祐一 58  102 D14 + D16 59 D14 86 D14 D14
3 6 ハットトリック   牡5 * 岩田康誠 58  97 + T17 T18 80 + T16 T16 95 T20 91
4 7 $ シンボリグラン   牡4 * 柴山雄一 58  110 T14 87 T12 88 T12 86 + T12 88 T14 88
4 8 フジサイレンス   牡6 江田照男 58  96 T14 86 + T16 91 T16 85 T12 82 T16 83
5 9 * ローエングリン   牡7 四位洋文 58  100 T14 86 T16 86 T14 79 T12 77 T16 73
5 10 $ ザデューク     セ7 * ダン   58  0 T12 + T20 T16 T16 T16
6 11 カンパニー     牡5 * 内田博幸 58  121 T20 97 T18 88 + T18 97 T18 89 + T16 93
6 12 バランスオブゲーム 牡7 田中勝春 58  121 + T18 99 D14 83 + T16 92 T20 89 T18 91
7 13 $ エイシンドーバー  牡4 * 蛯名正義 58  111 T20 88 T20 89 T18 92 T16 92 T20 84
7 14 インセンティブガイ 牡5 横山典弘 58  114 T14 91 T16 82 T16 91 T16 90 T16 87
7 15 $ アサクサデンエン  牡7 * 藤田伸二 58  117 + T17 + T16 T20 93 + T16 96 T14 94
8 16 $ ジョイフルウィナー セ6 * ビードマ 58  0 T16 T14 T16 T16 = T14
8 17 オレハマッテルゼ  牡6 柴田善臣 58  125 T14 94 T12 92 T14 84 T16 91 T16 85
8 18 グレイトジャーニー 牡5 佐藤哲三 58  104 T14 89 T16 91 T16 84 T18 83 T16 90



Output by TARGET frontier JV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ジョイフルウィナーのこれまでの

    安田記念の予想「混戦を絶つのはジョイフルウィナー」