インパーフェクトは第2のコスモバルクになれるか

10日、札幌競馬場で行われたフレッシュチャレンジ2歳(ダート1700m、1着賞金200万円)で、千葉津代士騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝100円)インパーフェクト(牡2、北海道・田部和則厩舎)が終始先頭でレースを進めると、直線ではさらに後続を突き放し、2着の6番人気ムクランマに2.7秒差をつける大差勝ちを収めた。勝ちタイムは1分51秒4(良)。本馬の勝利が06年新種牡馬ナリタトップロード産駒の初勝利となった。
netkeiba.com

馬主はビッグレッドファーム(旧岡田美佐子氏)で外厩馬として登録されている。今後は北海道所属のままコスモバルクと同じように中央に挑戦をしていくようです。レース後、岡田繁幸氏は『3コーナーから抜け出す姿を期待したがハナからかかりぎみでバルクと同じ課題をかかえていると感じたが、バルクと並ぶ素質があることも確認した。今後はバルク同様ホッカイドウ競馬在籍のまま挑戦を続けていきたい。』とコメントしたらしい。このまま順調に育ちコスモバルクのような活躍をしてくれるに馬になってくれると嬉しいね。

「バルク以上」ホッカイドウ競馬に新怪物 – 競馬ニュース : nikkansports.com
インパーフェクト衝撃のデビュー!

インパーフェクト・5代血統表 [ ナリタトップロード x ブルールミナール ]


































































































































ナリタトップロード



 1996年 栗毛 (門別町)
サツカーボーイ



 1985年 栃栗 (白老町)
*デイクタス



 1967年 栗毛 (仏)
Sanctus

 1960年
Fine Top
Sanelta
Doronic

 1960年
Worden
Dulzetta
ダイナサツシユ



 1979年 鹿毛 (早来町)
*ノーザンテースト

 1971年 栗毛
Northern Dancer
Lady Victoria
*ロイヤルサツシユ

 1966年 鹿毛
Princely Gift
Sash of Honour
*フローラルマジック



 1985年 黒鹿 (米)
Affirmed



 1975年 (米)
Exclusive Native

 1965年
Raise a Native
Exclusive
Won’t Tell You

 1962年
Crafty Admiral
Scarlet Ribbon
Rare Lady



 1974年
Never Bend

 1960年
Nasrullah
Lalun
Double Agent

 1959年
Double Jay
Conniver
ブルールミナール



 1991年 栗毛 (青森県)
*アイシーグルーム



 1983年 栗毛 (米)
Blushing Groom



 1974年 (米)
Red God

 1954年
Nasrullah
Spring Run
Runaway Bride

 1962年
Wild Risk
Aimee
Hey Babe



 1976年
Roberto

 1969年
Hail to Reason
Bramalea
Icy Blast

 1968年
Northern Dancer
Lana Belle
ダークロード



 1975年 芦毛 (新冠町)
シルバーシヤーク



 1963年 芦毛 (愛)
Buisson Ardent

 1953年
Relic
Rose O’Lynn
Palsaka

 1954年
Palestine
Masaka
カスガミネ



 1966年 黒鹿 (新冠町)
*ゲイタイム

 1949年 栗毛
Rockefella
Daring Miss
カンリユウ

 1958年 鹿毛
*ライジングフレーム
ツキノボル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする