サマーシリーズ「スプリント&2000」

2006年夏、「スプリント」部門と「2000m」部門のふたつの距離カテゴリーにおいて、それぞれ5つの重賞レースを選んでシリーズ化し、各シリーズレースで獲得したポイントの総合得点によって両部門のチャンピオンを決定します。各シリーズのチャンピオンホースの関係者には、それぞれ5000万円のボーナスが用意されています。
JRA : サマーシリーズ「スプリント&2000」

なかなか面白い企画ですね。昨年のシリーズ2000の該当レースを見てみるとダイワレイダース(七夕記念1着、新潟記念8着)とエリモハリアー(函館記念1着、札幌記念6着)が最高得点の11点なのでチャンピオンにはなれないわけだ。新企画で該当馬なしというのは淋しいのでJRAも各調教師には出走を促しているだろうね。果たして5000万のボーナスを獲得出来る調教師(馬)は誰だろう。

専用ページにはポイントランキング表が付いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする