racing-book.net


2017年1月11日

愛知杯考査 過去10年の成績 血統・配当・人気など

 愛知杯は冬の裏開催の牝馬限定(ハンデ)の重賞ということもあってか荒れるレースとして定着してきた。過去10年で1人気は2勝、6人気以下が5勝。馬連万馬券が4回、3連単10万馬券以上が4回でそのうち2回は100万オーバーですからね。

 過去2年は差し馬同士の決着でしたが、その前の先行差し、その前は行った行ったの競馬。流れも一定ではないのでペースが早ければ差し馬が来て、遅ければ先行馬が来てという感じに。でも、改装後のレースを見るとややペースが落ち着く傾向にあるみたいです。血統ではマンハッタンカフェ産駒、ゼンノロブロイ産駒の成績がいいです。昇級戦の馬の成績もなかなかで前走1着馬であれば人気がなくても抑えておきたいですね。

 登録馬の斤量を見るとトップハンディでも55キロですから、メンバー的に例年よりも劣っています。人気に惑わされず一発狙いで買ってみても面白いレースだと思います。


愛知杯の登録馬

愛知杯の登録馬


愛知杯 過去10年の配当

愛知杯 過去10年の配当


愛知杯 過去10年の種牡馬成績

愛知杯 過去10年の種牡馬成績


愛知杯 過去10年の人気別成績

愛知杯 過去10年の人気別成績


愛知杯 過去10年の1~3着馬

愛知杯 過去10年の1~3着馬の成績


Output by TARGET frontier JV






Posted by nobita at 2017年1月11日 19:42 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ