racing-book.net


2012年8月23日

サイト移転のお知らせ

 独自ドメインを取得して約15年と3ヶ月続けてきましたこのブログを引っ越すことにしました。新しいサイトは以下のアドレスになります。

http://racing-book.net/

 新しいサイトでも楽しんでいただけるような中身のあるサイトにしたいと思っております。今後もよろしくお願いします。


エルムS考査「エスポワールシチーに先着する馬は?」

 今年のエルムSは小頭数ながら今後のダート競馬を占う意味でもいいメンバーが揃った。物差しになるのはなんと言ってもエスポワールシチーでしょう。今年、7歳になったがこれまで4戦して1勝2着2回とまだまだやれるだけの成績を残している。今回は別定戦ということもあり斤量59キロを背負うことになったが能力・実績は一枚上なので問題はない。また、小回りコースは地方で経験しているのでこれも問題ない。特に問題がないところに落とし穴がありそうなので、先着しそうな馬を探してみた。

 エルムSは札幌ダート1700mで行われ、このレースを得意にしているのが横山典弘。昨年のランフォルセ、2006年のヒシアトラスなど4勝を挙げている。今回は前走しらかばSを勝ったサイレントメロディに騎乗。休み明けのプラス12キロで出走し差しきり勝ちを収めた。血統はシンボリクリスエスにサイレントハピネスという人気配合。昨年の勝ち馬ランフォルセもシンボリクリスエス産駒ということもあり、チャンスは充分あると思う(ちょっと強引か(^^ゞ)

 勢いという点ではダート連対率100%のローマンレジェンドでしょう。未勝利戦から一度だけ2着になっただけでその後は4連勝でオープン勝ち。姉は牝馬ダートで活躍しているミラクルレジェンド。鞍上はミラクルレジェンドにも騎乗している岩田康誠ということも期待したいところですね。

 レースの鍵を握るのはエーシンモアオバー。最近の成績を見ていると直線での踏ん張りが利かないようなので行けるだけ行く競馬になりそうだが、エスポワールシチーのスタートが良すぎると行けない競馬になり面白い展開もあり得る。まあ、鞍上は藤田伸二君ですからしっかり逃げてくれるものと思っています。

 


エルムSの出走馬

エルムSの出走馬


エルムS 過去14年の1着馬

エルムS 過去14年の1着馬






Posted by nobita at 2012年8月23日 22:54 | Category : レース考査




トラックバックURL

コメント
コメントしてください




保存しますか?



アクセスランキング ブログパーツ